<   2014年 03月 ( 47 )   > この月の画像一覧

オオマシコ♂・・・

すっかり季節は移ってしまいましたが、もう作ってしまった記事・・・来年こそはの願いを込めて・・・。

すごく近くの出遇いに驚きました。思いもしない場所での出遇い。こんななこともあるんだと・・・ご縁に感謝でした。       オオマシコ♀ に続きます。

c0233349_1027043.jpg


c0233349_10272429.jpg


c0233349_10275598.jpg


c0233349_10282120.jpg


c0233349_10284481.jpg


c0233349_10291752.jpg



桜公園で、本庄からいらしたというお母さんに遇いました。
今この公園では、全国から寄せられたさまざまな種類の桜が少しずつ時季をずらして開花中なんです。
一際華やかなのは「陽光」という種類。色もピンクが濃くとてもきれい。
聞けば、息子さんのお花を毎年撮りにいらっしゃるのだと。
なんですが息子さんが小さいときイベントに参加し、お父さんやお母さんの実家からの桜を募ったそうな。
そしてその方息子さんの成長の記念にと植えられたそうです。
もうお子様は大人になられている様子でしたが・・・お母様は息子の樹を見守っていらっしゃるんですね。
桜公園のとなりには墓地があるのですが・・・そこに植えられたエドヒガンザクラが見事でした。
そして手押し車を押して散歩中のおばあさま、お話するうち・・・きれいなピンクのコブシがあるお宅の方でした。
きれいですね、毎年楽しみにしてるんですよ。 と申し上げると、いつでもお写真撮りにいらっしゃいと・・・早速。
by akaiga-bera | 2014-03-30 06:31

オオマシコ♀・・・

c0233349_1192095.jpg


c0233349_1194249.jpg


c0233349_10544420.jpg


c0233349_10554328.jpg


c0233349_10571598.jpg


c0233349_10562720.jpg


c0233349_10565557.jpg



桜公園では、いつもの公園でお目にかかる方々にも。
いつもの公園が大にぎわいですので、こちらに。
おかげで楽しい鳥撮り・・・というより花撮りに。
ありがとうございました。
画像拝見するの・・・楽しみです。
by akaiga-bera | 2014-03-30 06:30

オオマシコ ♂♀・・・

c0233349_1117953.jpg


c0233349_11181788.jpg


c0233349_11184266.jpg


c0233349_1119521.jpg


c0233349_11192742.jpg


c0233349_11241925.jpg


明日はお休みします。
by akaiga-bera | 2014-03-30 06:29

キバシリ・・・すばやい!

ソメイヨシノもほころび始め、公園のエドヒガンザクラは満開、もう色を白めるくらい。

すっかり春本番の周辺ですが、お山にはまだ雪がいっぱい。でも光や風は春のもの・・・・。小鳥たちの動きも軽やかです。

キバシリさんは数年前、偶然子育ての場面に出遇うことができましたが、その後はあまり出会いがありません。

今回は他の鳥さん待ちの間に遇うことができました。本当にすばしっこく難しかった・・・。汗びっしょり息も切れて・・・。

キバシリさんは、はじめ木の根元辺りに飛んできて上までどんどん上がります。そしてまた他の木の下の方にと・・面白い動きをしますね。

c0233349_1593570.jpg


c0233349_1594880.jpg


c0233349_20062.jpg


c0233349_201316.jpg


c0233349_20365.jpg


c0233349_205866.jpg


c0233349_21168.jpg


我が家の桜桃と枝垂梅
c0233349_714241.jpg


c0233349_72562.jpg


錦織選手とジョコビッチの試合、とても楽しみにしていたのですが、脚の故障で棄権ということに。
フェデラーを破っての4強、すごいこと!
残念!!!
by akaiga-bera | 2014-03-29 07:08 | Comments(12)

ナナカマドのカワラヒワ・・・

ナナカマドの実は色づいても完熟するのは一月ごろなのでしょうか。

レンジャクやカワラヒワさんなど少し大きめの鳥さんの食料となるようです。

曇りにもかかわらずナナカマドの実は一際赤く、そこだけポッと当たりの空気を明るくしている感。

レンジャクさんはきっともう少し・・・透き通るように熟れる頃を待っているからでしょうか、まだお山から下りてきてはいませんでした。

カワラヒワさんが数羽、熟れた実から・・・。

c0233349_22502752.jpg


c0233349_22504950.jpg


c0233349_2251996.jpg


c0233349_22512876.jpg


c0233349_2252939.jpg


c0233349_22522656.jpg


c0233349_22491812.jpg


c0233349_22493295.jpg


c0233349_2249465.jpg

ナナカマドの木にヤドリギが。落葉するヤドリギ、ホザキヤドリギというそうです。
c0233349_2253558.jpg


袴田事件。
今でも覚えている若いころに起こった一家四人が殺されるという恐ろしい事件。
その後も何度も冤罪事件として・・・注視してきた。
今朝は、新聞の関連記事をしっかり読んだ。

新たなDNA鑑定が今回の決定の大きな力になっとか・・・それ以外にも初めから納得のいかないことが多かった。
釈放が決まってもすぐには信じなかったという・・・そうでしょう。48年も。
証拠品の「捏造」あってはならないことがあったとしたら・・・それはいつでも私たちにも当てはまる・・・実に恐ろしいことだ。
いつでもどこでも誰かを犯人に仕立てることができるということなのだから。

今はただ・・・「捏造」と指摘された検察が抗告しないことを祈るばかりだ。
48年も無実の人を牢に閉じ込めたという重い重い事実を認めてほしい。
誤りを認めるのは組織の威厳にかかわる?
警察・検察という組織も国民の税で運営される国民のための組織であることを肝に銘じてほしい。

そして無実な人をいつ死刑になるかもしれない不安に半世紀近くもおいた事実。
さらに真犯人を見つけられなかったことをこそ・・・今からでも遅くはないでしょう。

弟を信じ頑張ってきたお姉さんの心を思うと・・・今朝はうれしい。
by akaiga-bera | 2014-03-28 06:20

ホオジロガモ・・・こけるんですね

c0233349_20563683.jpg


c0233349_2057161.jpg


c0233349_20572758.jpg


c0233349_20574927.jpg


c0233349_20581829.jpg


c0233349_20583988.jpg


c0233349_2059193.jpg

勢いがあまってしまったんですね・・・可愛い。
c0233349_20593060.jpg


c0233349_20595247.jpg



公園の鳥撮り、とても楽しかった。
何だかこんなのもいいな・・・。
公園の盛りだくさんにみな軽口も出て・・・楽しかったな。

お山で遇った女性。日ごろは機を織っていると言う。
見ればバッグもお帽子もマフラーもみな手作り。
機は小さな動きをずっと根気よく繰り返す・・・こうして鳥さんにあうとすごく気分がスッキリする・・・と。
集中してシャッターを押す時、何も考えない・・・みな何かを抱えてはいてもこんな時間がああるってすごく幸せ。
私は手仕事は全くの不得手、気持ちだけ先走って・・買った布・毛糸が押し入れにたくさん・・・。
いつやるのかなあ。
by akaiga-bera | 2014-03-27 07:24

ホオジロガモ・・・飛びだし

近くに来てくれても広い川幅の中ほどまででしたが、遠くだったので撮れたのかなと思います。

すごい勢いでスタート、水をいくつもに切って飛びだします。

ホオジロガモさんの頭部にはマガモさんのように深い緑の部分が、あるいは光の関係でそう見えるのかもしれませんけれど・・・とてもきれいなんです。

画像を整理していて分かりました。近くで見たらどんなにかすてきな色なんでしょうね、いつかそんな機会があるといいな。

白鳥・カモさん達の旅立ちも近い・・・。無事な旅、祈りましょう。そしてまたお子たちを連れてきてくださいな。

c0233349_2047565.jpg


c0233349_20473918.jpg


c0233349_20475992.jpg


c0233349_20482866.jpg


c0233349_2048544.jpg


c0233349_2049149.jpg


c0233349_20493979.jpg


c0233349_20501039.jpg

by akaiga-bera | 2014-03-27 07:13

ハジロカイツブリ・・・おしゃれ!

おしゃれな若者も負けそうなほどのミミカイツブリハジロカイツブリさんの♂。ちょっと受け口なのも愛嬌ありますね。

もちろん赤いお目目がもっとも印象的な部分ですが・・・。春一番の強風にセットも乱れそうなのにおすましです。

これでもうほぼ夏羽になっているのでしょうか???

c0233349_1955828.jpg


c0233349_19552890.jpg


c0233349_19554540.jpg


c0233349_195615.jpg


c0233349_19562119.jpg


c0233349_19564723.jpg


同じ桟橋で釣りをしていた若者達。中学校を卒業したてとか・・・思い出づくりかな。

早速釣りあげたのは? カレイ?ヒラメ?
c0233349_202522.jpg



埼玉スタジアム近くに住んでいる知人が、無観客試合の日、いつになくさびしいものだったと。
もちろんレッズのファンである。
いつもはゴールしたり良い場面では、風の方向にもよるが、どよめきが聞こえるそうな。

応援の気持ちがつのったのかもしれないが・・・。
「Japanese Only」はないでしょう。
国技の相撲でさえ、横綱は外国出身の力士たちだ・・・。
by akaiga-bera | 2014-03-26 06:30

コハクチョウ・・・着水

かつてのハクチョウ飛来地は餌やりを止めてからはカモもコハクチョウさんもほとんど訪れがありません。

ホオジロガモとヒドリガモさんは遠くに陣取っていて岸から遠い・・・。

近くに来てくれるのを待っていると、はじめ2羽がそしてしばらくすると20羽ほどのコハクチョウさんがが飛んできました。

この前の出遇いは少し上流でしたので・・・びっくり。かなり長い間ここでくつろぎ採餌。旋回したり水と戯れたり・・・色々な姿を。

今季は白鳥を少し力を入れて撮りたいと思っていたのですが、ベニヒワやイスカさんに時間を費やし・・・ほとんど写していなかったのでとても嬉しく思いました。  

 飛翔 につづきます。

c0233349_2138381.jpg


c0233349_21391582.jpg


c0233349_21393312.jpg


c0233349_21395252.jpg


c0233349_21401234.jpg


c0233349_21403212.jpg


c0233349_21405083.jpg


c0233349_2141624.jpg


c0233349_2141408.jpg


c0233349_2142289.jpg


久しぶりに建物裏に回ってみると、桜桃の木がもう1階軒下辺りまで育っていて、見事な淡い淡い花をいっぱい・・・。
こんなに咲いたのは初めてだ。
一本では結実しないとお聞きし、もう一本脇に植えたのだけれど・・・そちらはまだ小さくお花はダメそうだ。
昨年は十数個実をつけていたけれど・・・実を結ぶのかなあ。
それにしても成長がが早いので、今年からは切り詰めないと裏のお宅の迷惑になりそう・・・・。
by akaiga-bera | 2014-03-25 07:01

コハクチョウ・・・もうお別れかな

一生懸命にと決めていたのに・・・ほとんど行かずに季節を過ごしてしまいました。

コハクチョウさんももう旅立ちの時季が近づいています。

初めて白鳥の体を見たとき、美しいというより、筋肉質な体と重量感に驚いたものです。

それからは白鳥はたくましいと・・・。仲間内でケンカするときもすごい迫力があります。

青い水面に白い体を映して水面近くを飛び、行ったり来たり。飛翔の練習をしているようでした。

c0233349_21243056.jpg


c0233349_21245327.jpg


c0233349_21251975.jpg


c0233349_21254139.jpg


c0233349_21255981.jpg


c0233349_2126182.jpg


c0233349_21263318.jpg

by akaiga-bera | 2014-03-25 06:50