<   2013年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧

トラツグミ・・・1

この日は、機材も吹き飛ばされそうな強風、ネックウオーマーを目の下まで被っての撮影。なんとも怪しい風体です。

シロハラさんとヤマガラさんしか遇えなかったので帰ろうかと・・・でも、いつものもう500mと思って移動。

「トラがでたぞ!」の声、以前、数回お目にかかっていらっしゃる方が声をかけてくださいました。

一目散、駆け付けると、お散歩の方がお写真を。

まあ、このトラさんのフレンドリーなこと! 2mほどに接近しても全く恐れる様子がありません。林の縁から駐車場わきの灌木の植え込みの草地に移動してくれました。

落ち葉の深いところと違って大きな虫さんはいないようで、小さな虫をひッきりになしに。時々、すごい風が吹くと羽は乱れ、よろよろしながらも頑張って食べ続けます。   同じような画ですが・・・トラツグミ2に続きます。

c0233349_2235537.jpg


c0233349_22352030.jpg


c0233349_22353694.jpg


c0233349_22354895.jpg


c0233349_22362573.jpg


c0233349_22372870.jpg


c0233349_22375136.jpg



昨年の日記を見ましたら、お彼岸までに冬鳥さんはいなくなるようなことが書いてありました。
もうお別れの時が迫っていますね。

夢は女医さんという若者、最近、「国境なき医師団」にと。
夢を語れるうちは若い。
輝く目を見て、意思堅き若者は、きっとやり遂げるんだろうなあと思う。
赤く昇る満月を一緒に眺めた・・・・。
前途には彼女の予想しないさまざまな困難が待ち受けるだろうなあ。
by akaiga-bera | 2013-02-28 07:41 | Comments(8)

トラツグミ・・・2

緑の草地にはもう春のお花が・・・。オオイヌノフグリとホトケノザが色を添えてくれました。

強風にずっと小さくなって前傾姿勢が多かったなあ。なんですかこの個体はぜったいに枝乗りしないんだそうです。

出ずっぱりの大サービスに40分撮り続け、くたびれてまだいたのですが引き上げることに。

それにしても自然の状態で、こんなにフレンドリーなトラツグミさんに遇ったのは初めてです。

地元の皆様方、楽しい時間をご一緒できてとても感謝しています。この場を借りて・・・。


c0233349_22215826.jpg


c0233349_22223279.jpg


c0233349_22225537.jpg


c0233349_22234561.jpg


c0233349_22231837.jpg


c0233349_22245253.jpg


c0233349_2224167.jpg


c0233349_2228097.jpg


c0233349_22285190.jpg

by akaiga-bera | 2013-02-28 07:40

ベニマシコ・・・

自然の中での出遇い、なんて幸せでしょう。

別の鳥さん目当てで出かけましたが、カワセミさんに引っかかり、シメさんにひっかりしているうちに一周半も・・・。

疲れて休もうとしてカメラを置くと、葦の上にちょこんと留まっているベニマシコさんが目に・・・。

青い空を写した川面は深い青で、お空のよう・・・水面が背景に入りちょっと嬉しい。

そのうち、鳴きだし、そばにいたらしい3羽が、岸の草場でイノコズチを食べ始めました。しばらく撮ってから、カメラマンが集まると、奥の野茨の中に。

もう半周して戻ると、カメラマンはもういなくて・・・しばらく待つと声が聞こえ、今度は♀が葦に・・・。また仲間を呼んで、再びイノコズチの中に。 

c0233349_1245134.jpg


c0233349_12452026.jpg


c0233349_12454120.jpg


c0233349_1246450.jpg


c0233349_12462886.jpg


c0233349_12465211.jpg


c0233349_12485410.jpg


c0233349_1249164.jpg


c0233349_12501981.jpg



本屋さんに寄った折「エンディングノート」なるものを求めた。
特に目新しいこともなかったけれど、残った者が、色々分からずに苦労するのは避けたいものだ。
このまま使うとも思えないけれど、伝え忘れの項目がないかチェックするにはありがたい。
   
紅梅は一足早く咲いていましたが、一昨日初めて白梅の花を見ました。
鳥画像の中の緑も増えてきている気がします。

雪国の皆様、今年は雪が深くて大変・・・一斉に花咲く季節が待たれますね。
by akaiga-bera | 2013-02-27 06:34 | Comments(16)

ヒレンジャク・・・2

帰る前に池を一周しようと歩きだすと、池周りの比較的低い木にレンジャクさんが・・・。

それまでに撮った4倍ほども撮ってしまいました。風が強くなかなかピントが来ません。

レンジャクさんはヤドリギの実が好きですね。とても粘着力があるらしく、糞もぱっと離れず長く尾を引いていました。

どこからきてどこに行くのでしょうね。   ヒレンジャク3に続きます。

c0233349_6215024.jpg


c0233349_6221986.jpg


c0233349_6224334.jpg


c0233349_623566.jpg


c0233349_6232765.jpg


c0233349_6235163.jpg


c0233349_6244714.jpg


c0233349_6252082.jpg



昨夜の月は十四日月でしたが、ほぼ満月に近かったですね。
富士山も、風が強いせいか、くっきりと白い姿を・・・。
c0233349_12112067.jpg



         極寒に一日立てば湯の恋し

         東京の灯の温かし夜行便

         ガイド氏は震度5にも熟睡とふ

         雌阿寒と雄阿寒の抱く阿寒湖かな

         冬咲きの白き鉄線ほどけ咲く

         紅猿子まるでお猿のポーズとり




         
by akaiga-bera | 2013-02-26 11:11 | Comments(10)

ヒレンジャク・・・3

強風のこの日、空はスッキリした青でした。空抜けはスッキリした背景になりますね。

あまりの強風に、ヒレンジャクさんの滑らかな羽が風に不吹き上げられます。

留まっているレンジャクさんも必死な強風でした。    ヒレンジャク4に続きます。

c0233349_0222330.jpg


c0233349_022412.jpg


c0233349_023216.jpg


c0233349_0232660.jpg


c0233349_0235594.jpg

by akaiga-bera | 2013-02-26 10:59

ヒレンジャク・・・4

c0233349_0163386.jpg


c0233349_0173967.jpg


c0233349_0175566.jpg


c0233349_0181897.jpg


c0233349_0183564.jpg

by akaiga-bera | 2013-02-26 10:56

カワラヒワ・・・

態勢が変わったので何かしらと思いましたら・・・・。

c0233349_234516.jpg


c0233349_2305917.jpg


c0233349_2311480.jpg


c0233349_2312824.jpg


c0233349_2314388.jpg


c0233349_2315551.jpg


c0233349_232945.jpg


c0233349_2322429.jpg



風がつよくて大変ですね。でも夕焼けぞらはきれいでした。
by akaiga-bera | 2013-02-24 18:01 | Comments(12)

カヤクグリ・・・

二度出遇ったきりの公園のカヤクグリさん。一度目は近くでしたがばっちり枝かぶりの上慌ててぶれぶれ。

二度目は夕刻、美しい鈴が鳴るような声で鳴いて飛んでいきました。。

そして友人とお散歩がてら出かけた日、友人が見つけてくれました。意外に近くでしたが・・・カメラがお散歩用手持ちで・・・。

でもなんとか・・・。どうして撮ろうと気合が入っているときに現れてくれないのでしょうね・・・。

この時も美し鳴き声を披露しながらの登場でした。でも、それ以降、何度か待ちましたが、出遇っていません。

夏は高いお山にしかいないカヤクぐりさん、もう行ってしまったのかなあ。

c0233349_23433081.jpg


c0233349_23435387.jpg


c0233349_2351196.jpg


c0233349_23442822.jpg


c0233349_23444597.jpg


c0233349_2345775.jpg


c0233349_2345232.jpg



ロウバイが咲き始めていました。いつも他所のよりちょっと遅いなあ。
優しいレモンにエロー、春色だね。
近所の紅梅が盛りになって、あたりの空気を暖色に染めているような気がする・・・。

昨日は母の12回忌・・・。
by akaiga-bera | 2013-02-23 12:09

ジョウビタキ・・・

公園のおなじみさんと言えば、このジョウビタキ君でしょうか。すぐそばまで近づいて来て、いろいろ楽しませてくれるんですよ。

こんな風になったころはもうお別れの時期が近づいているのです。こんなかわいらしい体で遠く海を越えて大陸へ・・・。

無事にねと思わず口に出ます。      公園のおなじみさん ヤマガラに続きます。

c0233349_033239.jpg


c0233349_03489.jpg


c0233349_043100.jpg


c0233349_044155.jpg


c0233349_04234.jpg


c0233349_04599.jpg


c0233349_052285.jpg


c0233349_053991.jpg


c0233349_055393.jpg



3日ほど前の富士山、くっきりと美しかった・・・。
いつも通る道なのに、今まで気付かなかったのですけれど、あまりのくっきりに目が行きました。
雄々しく・・・泰然と・して・・自ら主張しなくてもすばらしいものは自ずと輝くものだ・・・。
人もそう・・・優しく生きたいものだ・・・。
by akaiga-bera | 2013-02-22 06:58

ヤマガラ・・・

公園ではあちこちでヤマガラさんに出遇います。低い独特の声で鳴くヤマガラさん、とても頭がいいのですって。

拾った木の実、一心に割っていました。何の実でしょう。相当堅そうですが。

ヤマガラさんやシジュウカラさんは、おなじみですが、意外に撮影は難しいと感じています。特に黒い部分に隠れた目が・・・。

c0233349_2311536.jpg


c0233349_231284.jpg


c0233349_23122279.jpg


c0233349_231239100.jpg


c0233349_23125143.jpg


c0233349_231347.jpg


c0233349_23131992.jpg


c0233349_23133462.jpg

by akaiga-bera | 2013-02-22 06:57