<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

アカゲラ・・・

いつもの公園で見たことはありましたが撮ったことのなかったアカゲラさん。

声が聞こえた時、そばを通りかかった公園でよくお会いする方が、低い位置に移動したアカゲラさんの場所を教えてくださいました。

何度か移動したのですが、おかげで見失わずに撮ることができました、、感謝!

目線でアカゲラさんを見たのも初めて・・・嬉しかったです。木の周りをつついて動いてばかり落ち着きませんでしたが、近かったので・・よかった・・・。きれいな個体でした。

c0233349_11432747.jpg


c0233349_11435033.jpg


c0233349_11441589.jpg


c0233349_11443791.jpg


c0233349_11445562.jpg



もう日差しは春色ですね。
枯れ葉の中に小さな新しい芽が出てきています。
また、野原でハーモニカの季節がやってくる・・・。
春よ来い、早く来い・・・・・・・。

知り合いのところにおれおれ詐欺~の電話がかかって来たと・・・。
前にもあったようだがこのごろは落ち着いた対応ができるようになったと。
それにしても手口をきけばあの手この手、サギさん、いいえ詐欺はかなりの研究熱心らしい。
by akaiga-bera | 2013-01-31 09:17 | Comments(6)

アトリ・・・

小さな池畔でアトリさんに・・・。水際の草地でイノコズチの実を食べていました。以前別なところで遇ったときもイノコズチを・・・。

近くに来ないかなあと待っていると、やってきました。美しい背中がもっときれいにみえる位置に動いてほしいなと思っていましたが不可。

それでも美しいオレンジ色は暗い池畔でもよく目立っていました。

c0233349_2337561.jpg


c0233349_23373160.jpg


c0233349_2338478.jpg


c0233349_23382760.jpg


c0233349_23384912.jpg



封書で年賀はがきが送られてきた。住所はあっているのに送り主に戻ったとのこと。最初はなんてことでしょと思いましたが・・・。
年賀状の短い文面だけでずっと過ごしてしまっていたのに、そこには近況が書かれていて・・・。

子供たちのピアノの先生だった彼女、お医者様の監督をされるお医者様と結婚された・・・。
あちこち移動の多いご主人について、今は長野と埼玉の県境にある村に週3日ご主人といってらっしゃると・・・。村のお年寄りたちに感謝され、やりがいを感じていると・・・。
ついでにかかれていた村の様子に・・・美しい清流と小鳥たちの声と。ぜったい一度参りましょって決めてしまった・・・。
by akaiga-bera | 2013-01-30 13:03 | Comments(8)

サカツラガン・・・1

開翼時165センチもあるというサカツラガン、少し小さいのもいましたけれど、まずは大きさに驚きました。

もちろん長いレンズは必要ありません。優雅に進んでいたかと思うと羽ばたいたり・・・するとその大きさが際立ちます。動きがあるとすごい迫力。

マガンが開翼時140センチくらいだそうですから、かなり大きい。 めったにない手持ちでの撮影、自由になっておもしろかった・・・。 サカツラガンⅡに続きます。

c0233349_10923100.jpg


c0233349_10103366.jpg


池の反対側に行ってしまったので、餌をお持ちの方が来たら、飛んでくれるかもと待っていましたが、慌てずゆうゆうと泳いで来ました。
近くにいた方が、ここのは一日一回飛べばいい方だよ   と。というわけで飛翔姿は撮れませんでした。この後姿だけ・・・。   
c0233349_1094511.jpg


c0233349_101082.jpg


c0233349_10105784.jpg


c0233349_10112440.jpg


c0233349_10115221.jpg

by akaiga-bera | 2013-01-29 08:50 | Comments(8)

サカツラガン・・・2

西洋では飼育してフォアグラにと本に・・・。

ここの池のサカツラガンは餌を持ってきてくれるお散歩の方々や心ある方々に守られ、暢気に過ごしている様子でした。

c0233349_10214052.jpg


c0233349_10215771.jpg


c0233349_10255289.jpg


c0233349_1022476.jpg


c0233349_10151439.jpg


c0233349_10154290.jpg

by akaiga-bera | 2013-01-29 08:40

トモエガモ・・・

昨年、マガンやヒシクイさんの塒入りや塒立ちを見に行ったとき、日の出の時間前に塒立ちしてしまってがっかり・・・。

その時地元の方が案内してくださった灌漑用の池で、かなり大きいのですが・・・オオハクチョウやその他のたくさんのカモさん達に混じって20羽ほどもいた♂♀のトモエガモさん。

今回は一羽のみ。いることは伺っていたので、ずっと探しましたがなかなか見つかりません。とうとう大きな池を半周もしたころ、たくさんのカモさんの中に・・・いました! 

数日後、♀も到着したようです。少し小さいトモエガモさん、一羽じゃ端っこに静かにしてるしかありませんよね。お仲間が増えてよかった・・・。

c0233349_9142113.jpg


c0233349_96246.jpg


c0233349_975637.jpg


正面、とても愛嬌があります。
c0233349_985159.jpg


c0233349_99138.jpg


氷の上ではカモさんだって滑ります。まっすぐ立っているのですがだんだん両足の間隔が広がって、とうとうこらえきれなくなった時、この時は左足をひきました。何度もするのですが・・・そのしぐさがかわいくて・・・。
c0233349_99337.jpg


c0233349_99519.jpg


c0233349_9101517.jpg




     
by akaiga-bera | 2013-01-27 18:17 | Comments(10)

・・・・・・・・・・・・

c0233349_9414418.jpg



     若き日々激論の友今朝逝けり

     猛き言裏に優しきこころ秘め

     足引きて痘痕の友負けず生き


三里塚に行く電車の中で初めて遇った二人。
一人はK氏で一人はその親友・・・。
酒酌み交わしながら語り合った・・・。
彼はさまざまなハンディを抱えていたけれど、優秀で有能だった・・・。
そして、何より自分に負けない人だった。
クラシックが好きで狭いアパートはラーメンの袋でいっぱいだけれど、レコードにはお金を惜しまず・・・きれいに整頓されているといるという噂だった・・・。
一度見たかったなあ・・・。

激論とお酒のせいで二人が殴りあって彼が血を流したことも・・・今も古い座布団にはカバーが2枚もかかっているけれど、彼の血が・・・。

さびしいなあ・・・・。もう半世紀近い時間を経ても、思いだせるそれぞれのとき・・・ありがとう。
by akaiga-bera | 2013-01-26 09:56

ウソ・・・

マヒワさんと同じ公園で。食べているものも同じでした。

ここのウソさんはこの木がお気に入りと見えて、最初に撮影して、2時間ほどしてまたもどってみると同じ場所でした。

雪の上に落ちた実を食べに降りるのもマヒワさんと同じ。撮っているときはよくわからずにいたのですが、おなかの赤いウソさんでした。          ウソ♀に続きます。

c0233349_1159292.jpg


c0233349_11592674.jpg


c0233349_11594446.jpg


c0233349_1202636.jpg


c0233349_1205131.jpg



美しい画像を追及している方、珍しい野鳥に遇うのを追及している方、野鳥を通しての自然に触れるのを楽しみにしている方、お友達との交流に重点を置いている方、みな人それぞれのすてきを鳥さんの撮影で得ているんだなあと思います。
私は何だろう。鳥さんと向き合って何もかも忘れて集中している時間がたまらなく好きかも・・・。
そしてかわいいなあ、きれいだなあって感動する楽しみ・・・。
ふうん、こんなことも? って新しい発見があるのが楽しみ・・・。

みなそれぞれでいい・・・・。





c0233349_1211939.jpg

by akaiga-bera | 2013-01-25 08:06

ウソ・・・♀

♂のウソさんは何度か写すことができましたが、女の子には近くでの出遇いはありませんでした。

この公園を訪れて最初に写したのがウソさんですから、幸運といえましょう。

のんきに餌をついばんでいて動かないのでゆっくり写すことができました。

この公園は他にもたくさんの小鳥たちが近くにいるので人が歩いたくらいでは飛ばないようで驚きました。

c0233349_12214059.jpg


c0233349_12222798.jpg


c0233349_12225438.jpg


c0233349_12231699.jpg


c0233349_12233766.jpg


c0233349_12235935.jpg


c0233349_12242272.jpg


c0233349_12244020.jpg

by akaiga-bera | 2013-01-25 08:05

トラツグミ・・・

小径を歩いて常緑の木にウグイスやキクイタダキさんはいないかな?と探していると、近くで何か動きます。

この公園に多くいるシロハラさんかしらと思って音のする方を探すとトラツグミさんでした。

朝一番に遇えるなんて、なんて幸運でしょう。全く駄目な時もあるけれどこんな時もある鳥さんとの出遇い、いっぱい撮ってしまいました。

シロハラさんに比べたらおしとやかな餌さがし、ちょっと上品かな。撮影している間、餌を食べなかったんですけれど・・・餌さがし下手なのかしら?

このうろこ模様に光が当たったらどんなにか美しいでしょうね。残念ながらあまり明るいところには出てきません。

c0233349_12211466.jpg


c0233349_12213472.jpg


c0233349_12215489.jpg


c0233349_12221080.jpg


c0233349_1222469.jpg


c0233349_1224244.jpg


c0233349_12242040.jpg


c0233349_12222793.jpg





    はんなりの友思わせる友の黒豆(まめ)

    欲しきもの充足感のみとおぼゆ

    仰ぎ見る星々の中君見つけ

    「大まか」の意味問いて孫即我に

    歌手の名の八割不明の紅白かな
by akaiga-bera | 2013-01-24 14:36 | Comments(12)

マヒワ・・・

私は♀の方が好みですけれど、♂の激しい黄色も股いいえまた格別ですね。

何の実でしょうか。こちらの公園には同じ枯れ葉のような実をつけた木がたくさんありました。

ウソやマヒワ・カワラヒワ・スズメさんが同じ木に群れていました。でもいつも一か所ではなく、ぐるぐると集団でまわっているようです。

この時マヒワさんはスズメさんと混群でした。溶け残った雪の上にこの実が落ちて・・・それを食べに下に降りたり梢に戻ったりを繰り返していました。

c0233349_11325273.jpg


c0233349_1139228.jpg


c0233349_11331787.jpg


c0233349_11333855.jpg


c0233349_1134198.jpg


c0233349_11342542.jpg


c0233349_1134494.jpg



15歳って変化の大きい年齢ですね。
若者達が急におとなになる気がします。
今までやわだった子たちも急に自分を見つめるようになって・・・。
どうしたんでしょと思うくらい頑張りやさんになる・・・。
by akaiga-bera | 2013-01-23 08:32 | Comments(10)