<   2012年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

カケス・・・2

こんな風に穴に体を突っ込んで咥えてきた実を貯蔵していました。一か所ではなく、貯蔵庫は数ヶ所あるようです。

ということは雪が降ったあともこの場所で遇えるってことですよね。今度は取り出すところを見てみたい・・・。

カケスさんをこのような角度で見たことはありませんでした。背中も美しい・・・・。 カケス3に続きます。

c0233349_2244958.jpg


c0233349_225567.jpg


c0233349_2253476.jpg


c0233349_225577.jpg


この下2枚は別の森で撮ったものです。鬱蒼とした杉林のある深い森でした。ここも雪に覆われるそうですので、やはり冬場の食料を集めていたのかもしれません。

杉の葉は今の時期落ちないので、体全体が撮れたのはほとんどありませんでした。なんとかみられる2枚・・・・。
c0233349_22135443.jpg


c0233349_22151084.jpg


c0233349_2221593.jpg



夕暮れ、ジョウビタキさんの声が近くで聞こえるので飛び出てみると、すぐ近くの家の屋根でヒッヒッと・・・。
暗くて雌雄は分からなかったのですが、目視できたのは初めてです。
水場を少し高いところに作ってみました。
今も鳴いています。去年、見かけたのも♂だったから・・・たぶん・・・。
毎年来ているキセキレイ・ハクセキレイ・モズさんも・・・ともに撮れるといいなあ。

圏央道の開通予定のチラシが入っていました。開通すれば一般道を3時間もかかる稲敷方面に1時間もしないで着く・・・。
東北方面も25分は短縮できる・・・。その時まであと1年ちょっと・・・元気でいよう・・・・。


  
by akaiga-bera | 2012-10-31 07:04 | Comments(14)

カケス・・・3

広葉樹の葉はもう落ちて・・・林はやわらかな光に包まれていました。逆光ですが、林の感じがすてきで気に入りました。

c0233349_2205759.jpg


c0233349_2211899.jpg


c0233349_221371.jpg


この木に木の実を蓄えるようです。アカゲラさんが開けたような空いた巣穴?中まで体を突っ込んでしっかりぎっしり入れています。

どんな具合に貯蔵しているのか、ちょっとのぞいてみたいですね。

c0233349_2215450.jpg


c0233349_2222365.jpg


c0233349_2224058.jpg


c0233349_22326.jpg

by akaiga-bera | 2012-10-31 07:03

ムギマキ・・・2

神の森から数百キロ離れたこの地でムギマキさんに遇えるとは思いもよらない出来事でした。

神の森では良い画像が撮れず、もう今年は諦めと思っていたのですが・・・。

ズミの実を食べにくる小鳥さん達を撮影中、キビタキさんに似た小鳥が一羽・・・キビタキさんはもういないはずだし・・・色もオレンジがかってる・・・ムギマキさんだ!!!!!

落葉松の枝に一瞬留まって、どちらに行こうか思案したような感じの場面、慌てて設定を変えてなんとか間に合いました。

飛び去った方向や近くを探しました。もしかしたら群れでいるかも・・・あるいは番でも・・・でもでも・・・探し続けましたが二度目はありませんでした。

少し近くで遇えて・・・幸運に感謝!

c0233349_6262986.jpg


c0233349_6275286.jpg


c0233349_628980.jpg


c0233349_628357.jpg


c0233349_6285118.jpg


カンボクの実だそうです。初夏には白い花ですのにね・・・きれい。
c0233349_6291897.jpg



ベビーリーフの鉢を求めましたらたくさんの種類が入っていたので地植えに・・・。
境界の近くのコノテガシワの植え込みの下に。
お野菜も少し蒔いたので小さな小さな畑となりました。
ミントやバジル・パセリも十分育ちます。
サイパンレモンが20個近くなって・・・ちょっと嬉しい秋です。
柿の木がなくなってしまったので・・今年は山ほどの柿は頂けません。
ご近所から柿が届いて早速賞味、やはり採りたてはうまいなあ。
柿の木また植えようかな。

そして夕刻、デパートに出かけていた友人が帰りに立ち寄って・・・大好きベストスリーに入れている両口屋是清の焼き菓子を・・・。
体型気にせず食べちゃいました。
by akaiga-bera | 2012-10-30 07:11 | Comments(16)

ムギマキ・・・1

カメラマンの多さに驚きました。空いている場所は前にある木々に遮られとても撮るのは無理。どんなに姿勢を変えてもやはり無理。

仕方ないので別の場所で探すことに・・・。森の中を歩き回りツルマサキの実のある場所を訪ね回りましたが気配がありません。

諦めて数時間後また元の場所に戻りますと、カメラマンの数も少し減っています。それでも不可。

6月、偶然ご案内頂いた地元の方がいらして、もう撮ったからどうぞと場所を開けてくださいました。少し被る枝もありましたがとてもうれしかったです。せっかく遠くからいらしたんだから・・・と・・・脚を向けて寝られません。

それにしてもこれ以上は大きくできない状態でした。

ムギマキさんのオレンジがとてもきれいでした。今回で3度目の出会いでしたが・・・いつか近くできれいな姿を撮ってみたいなあ。

この実が食べ終わる頃、また次の中継地へ向かうんですね。無事にね!

c0233349_23144863.jpg


c0233349_23154643.jpg


c0233349_23161560.jpg


c0233349_23164171.jpg


c0233349_23521281.jpg


c0233349_23532923.jpg


c0233349_23535387.jpg


c0233349_2355141.jpg


c0233349_235754.jpg


c0233349_0164744.jpg


女の子もやわらかい色合いですてきでした。
c0233349_156216.jpg

by akaiga-bera | 2012-10-29 06:54 | Comments(10)

カケス・・・

しっかり撮りたいと思っていたカケスさん。すでに葉を落とした広葉樹の林で・・・。お空も見えるようになった林の中はだいぶ明るくなって鳥さん達も見つけやすくなりました。

カケスさんのだみ声は近場の公園でも時々・・・でもなかなか姿を見ることができません。本当に用心深いなあって思っていました。

声ときつい目つきはちょっとね・・・でも姿は美しい・・カラス科の鳥さんです。この後、本にも書いてあったように冬に向かってナラやカシの実を木の小さな穴に蓄えるところも見ることができ、感動でした。

c0233349_13462493.jpg


c0233349_1350533.jpg


c0233349_13524679.jpg


c0233349_1351353.jpg


c0233349_21582058.jpg


c0233349_23265411.jpg


c0233349_2158423.jpg



冬鳥さん達が続々と到着しているようですね。わくわくです。
お庭に水場を作ろうかな。
今朝もジョウビタキさんの声がします。

お庭はフジバカマ・シュウメイギク・メキシカンセージ・コスモス・ヒメツルソバが・・・。。裏ではホトトギスと白いミズヒキがひっそりと・・・。
それと嬉しいのは、一昨年3本植えた冬咲きのクレマチス1本が大きく育ちたくさんの蕾をつけていること、またダメかと思っていた2本も夏の暑さで枯れててしまっていたのに、下から小さな新しい芽を出したこと。
そして空いている場所に蒔いた葉物が芽を出し元気に育っていること。
小さな場所なのに楽しみがいっぱい・・・。
by akaiga-bera | 2012-10-28 07:35 | Comments(9)

マヒワ・・・

一昨年・昨年と遇いました時はみな大きな集団でした。今回も20羽くらいの群れで・・・主にシラカバの実を好んで食べているようでした。

アトリさんはズミの実に・・・。みな好みが異なるのですね。なかなか落ち着いて撮らせてはくれません。

私は黄色い♂より脇の黄いろがきいた♀の方が美しいと感じます。

水場では、上の樹から落ちるように飛びこんでいました。もうすぐ里に下りてくることでしょう。

c0233349_22493331.jpg


c0233349_225073.jpg


c0233349_22504686.jpg


c0233349_22511644.jpg


c0233349_18265050.jpg


c0233349_18275082.jpg


c0233349_2235397.jpg


c0233349_2236117.jpg


c0233349_725616.jpg


c0233349_731873.jpg



どこかで「技術には累積性があるけれど、感性や心の持ちようは累積性がない」と書いてあったけれど、
古い時代の技術のすばらしさを見ると前段の部分はそうかなあ?と・・・。
でもやはり当たっているかな、大きな目で見れば・・・。
歴史は人間の感性が作ってきたものと思えば、戦争を止められないのも頷けるかも・・・。

今朝も近くでジョウビタキさんが鳴いています。
今日はパンの講座に友人と・・・。
by akaiga-bera | 2012-10-27 07:12 | Comments(8)

エナガ・・・

変ですね。日曜日は高校の友人たちと登山の予定でしたがお天気が良くないということで延期に(これで3度目・・・誰か雨女がいるのかな?)・・・。

友人たちが立ち寄ってくれることになっていたので、今日は中掃除日と決めていたのですが・・・。

延期ということになった途端なんだか疲れがどっと・・・。何でも限界を考えず行動してしまうので後でひどく疲れたりする・・・。

今日は、もう編集してあった記事で・・・。  フクロウ・エゾビタキさんに続きます。


エナガさん、いつ見ても愛くるしいですね。近場の鳥さんとしては最高に可愛い・・・。

c0233349_0204383.jpg


c0233349_0194750.jpg


c0233349_0243456.jpg


c0233349_0212878.jpg


c0233349_0245237.jpg




人というのはそれぞれこだわりが異なりますね。
画像の細部にこだわって撮影する方もいらっしゃるし・・・。
記事にもその鳥さんの細かな説明をしてくださる方もいらっしゃる・・・。
私は本来かなりアバウト、まあ、いいか! が基本にある・・・。
画像も心持も情緒的ということでごまかしてしまっています。ちょこっと反省。
by akaiga-bera | 2012-10-26 09:38 | Comments(10)

フクロウ・・・

夜行性のフクロウさんは基本昼は寝ています。留まったままよほどのことがない限り移動しませんね。

ですからなかなか動きのある画像は撮ることができません。このときもほとんど眠っていたのですが時々ちょっと表情を変えたり、小さな動きのみでした。

c0233349_22485129.jpg


c0233349_22491836.jpg


c0233349_22494635.jpg


c0233349_22502360.jpg


c0233349_22505875.jpg


c0233349_22512942.jpg


c0233349_2252589.jpg


c0233349_22524475.jpg


c0233349_2253633.jpg

by akaiga-bera | 2012-10-26 09:37

エゾビタキ・・・

ビンズイ・タヒバリ・マヒワさんの胸の縦斑、きれいですね。縦斑大好きな私としてはエゾビタキさんもお仲間に入れなくちゃ。

前のアップと似たようになってしまいましたね。

c0233349_22434394.jpg


c0233349_22451123.jpg


c0233349_22463729.jpg


c0233349_2247840.jpg


c0233349_439867.jpg


c0233349_4403547.jpg


c0233349_4452699.jpg


c0233349_4523157.jpg

by akaiga-bera | 2012-10-26 09:37

ジョウビタキ   ようこそ・・・

昨日、今季初撮りのジョウビタキさん。戻ってきてくれたんですね。ジョウビタキさんが来るともう冬もすぐ・・・。

曇りでしたが、縄張りを宣して元気に鳴いていました。他の鳥さんが来ると、そんなところにいたのという草叢から枝に乗って・・・。

去年と同じ個体なのでしょうか。遠く渡り遠くから帰ってきたジョウビタキ君、今年もようこそ!

地図もなくナビもないのにちゃんと記憶しているのでしょうか、ふ・し・ぎ・・・。 出遇いに熱いものがこみ上げます。

c0233349_22241652.jpg


c0233349_223327.jpg


c0233349_22244145.jpg


c0233349_22251942.jpg


c0233349_22253932.jpg


c0233349_22261063.jpg


c0233349_22264455.jpg


c0233349_2230046.jpg



ツタンカーメン展、混雑を避けて、月曜日、代休の孫娘と・・・。
三千年以上も前、すばらしいて仕事がなされていたことに、驚きました。
美しいという基準は古い昔も今も変わっていないなのだなあと・・・。

整理券を頂き、待ち時間の1時間半、公園内・アメ横を散策。
楽しかったけれど、いつもは人の少ない野原や森で過ごしている私、人に疲れてしまった感じ・・・。
でも、東京の路地裏はとてもおもしろそうで・・・今度歩いてみようと思いました。
by akaiga-bera | 2012-10-24 07:26 | Comments(12)