<   2012年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

目的果たせず・・・(1)

なんてことたくさんありますよね。いつも早合点したり気がせいたりでうまくいかない私、まあいつものことなのですが・・・。

お花と生き物を撮ってみました。

がっかりして回った場所ですが意外に面白いことに気付きました。緑あふれる池には美しいトンボも・・・。

c0233349_850338.jpg


c0233349_8502687.jpg


c0233349_8504461.jpg


c0233349_8585231.jpg


珍しいギョリンソウ?に・・・。
c0233349_8513141.jpg


c0233349_8521123.jpg


c0233349_8535341.jpg


c0233349_8525772.jpg




樹上で亡くなったツミさんの幼子、皆様で葬ってくださったと聞きました。
by akaiga-bera | 2012-06-29 09:30

目的果たせず・・・(2)

続きです。

保護された水辺には美しいトンボさんが・・・。

c0233349_945921.jpg


c0233349_951781.jpg


c0233349_953658.jpg


c0233349_95584.jpg


c0233349_961750.jpg


c0233349_963869.jpg


トノサマガエルだそうです。
c0233349_965898.jpg


c0233349_972131.jpg



ちょっとお出かけしてきます。
by akaiga-bera | 2012-06-29 09:29

ノビタキ♀・・・

もうヒナも育っているのでしょうか。餌運びは大忙しのようですね。

湿原はもうすぐ花がいっぱいに・・・そこにはたくさんの虫も。子供たちはそんな時期に合わせて巣立ちしそうです。

もう少ししたら湿原を元気よくトビまわる新人たちに遇えることでしょう。そしたらお花を添えてポートレートを撮らせて下さいな。

c0233349_1019273.jpg


c0233349_10273349.jpg


c0233349_10214488.jpg


c0233349_10215915.jpg


c0233349_10301383.jpg


ズミのお花、楚々として美しい。蕾にはうっすらピンクがあるのですが咲くとずいぶん白く感じますね。
c0233349_10375240.jpg



今年初めてアサギマダラに遇いました。暗い場所でしたがひらひら軽やかに飛んで沢を登っていきました。


昨日、もとお隣の奥様とサンコウチョウさんに会いに・・・。
前日と変わって快晴、お出かけ日和。
初めての出会いだそうでとても感激して・・・それにアオゲラさんのヒナたちの声を聞かれたとか・・・私は聞き逃してしまって・・・残念。
帰り、ヒバリさんとコアジサシさんの様子を見に。
公園は草刈りをしていました。車から慌てて降りて、草刈りをしていらっしゃる方に、巣のある場所だけよけてくださいってお願いしに走ったんです。
そしたらそのおじさま、知ってるよ、そこはやらないからの意味をこめてOKサインを・・・。
知っててくださったんだー。
石ころのような卵4個、孵るのが楽しみですもの・・・。
by akaiga-bera | 2012-06-27 11:06 | Comments(14)

アカゲラ

この森では子育てはもうほとんど終わっている様子。ちょっと遅いかもの一組。

ヒナは首を大きく出して早くご飯持ってきてくれないかなとのぞいたり鳴いたりしています。

前にある枝が邪魔なのですが、アカゲラさんにとっては良い足場となっているんですね。上手に探すものです。

もうすぐ巣立ち・・・。いっぱい食べていましたので、きっと元気に育ち一人前になることでしょう。

c0233349_2137174.jpg


c0233349_21373872.jpg


c0233349_21393066.jpg


c0233349_21395885.jpg


c0233349_21403430.jpg


c0233349_21405660.jpg


c0233349_214129100.jpg



助けられたツミのヒナちゃん、、だめでした。
親は2度ほどエサを持ってきたそうです。2日間ほどはまだ生きていたようなのですが・・・。
餌を運んでもらえなくては生きてはいけません。
皆様が作った臨時の巣はヒナの棺となってしまいました・・・・・・・。
by akaiga-bera | 2012-06-26 07:14 | Comments(4)

ヒバリ・・・バトル(1)

もう多くのヒバリさんはカップルになっていて抱卵中・・・。なのに行くたび必死で囀っているヒバリさんが・・・。

高く舞い上がったり砂礫地で囀ったり・・・早くかわいい健康的な女の子をゲットしてねと思っていつも見ていました。

台風が去ったあと行ってみますと、そばに女の子が・・・。あら、あらー、良かったね!

でも簡単にはいきません。もうこの時期独身の女の子も少ないのでしょう。もう一羽がこの女の子を狙っているようです。

餌を咥えて近づいたのでしょう、闘いが・・・。砂礫地の反対側、遠くてしっかり写りませんが、撮ってみました。

c0233349_8344251.jpg


c0233349_8351087.jpg


c0233349_8353433.jpg


女の子は、じっと戦いの行方を見守っています。
c0233349_83627.jpg


またにらみ合って・・・。
c0233349_8364549.jpg


c0233349_837464.jpg


(2)に続きます。
by akaiga-bera | 2012-06-25 09:28 | Comments(6)

バトル・・・ヒバリ(2)

続きです。
c0233349_830471.jpg


女の子にあげる餌なのでしょうか、闘い中も離しません、家で画像を見ながら、再びの驚きです。
c0233349_8311337.jpg


c0233349_8314042.jpg


c0233349_832343.jpg


c0233349_8322334.jpg


c0233349_8324953.jpg


この闘いは、遠くてどちらが勝ったかわかりません。いつも見ていたヒバリさんにかたせたいけれど・・・見ていなかった方も必死なのですから・・・・どうしたものでしょう。

さっき、今年初めてカッコウさんの声を家で聞きました。
例年よりだいぶ遅い気がします。
きっとアオバズクさんもきてくれるでしょう。
by akaiga-bera | 2012-06-25 09:27

バトル・・・

同じ砂礫地で子育てするコアジサシさんとコチドリさん。コアジサシさんが移動したところでコチドリさんは抱卵中・・・。

♂同士縄張り争い、時々こんなことも・・・。両方とも子供を守るにおいては自分が傷つくこともいとわない・・・。

さてどちらが? 双方とも少しずつ引いて生活の場を確保しました。

c0233349_20452366.jpg


c0233349_20411443.jpg


c0233349_20413966.jpg


c0233349_2042079.jpg


c0233349_20433739.jpg


c0233349_20444030.jpg


c0233349_204422.jpg


c0233349_20454472.jpg




九州の方では大雨が続き、水の被害や事故が・・・。
心配ですね。
by akaiga-bera | 2012-06-24 22:26 | Comments(12)

ゴジュウカラ・・・

ゴジュウカラさんは遠征しないとこちらでは遇えません。シンプルカラーの優しい色合いの鳥さんですけれど目つきはちょっときついかな・・?

嘴も鋭い。また樹を逆さに降りてくる珍しい動きをします。そんなところを撮りたいのですが、繁殖期は高い木の上で啼いていて降りてきませんね。

帰って子育てのころの方が遇える確率が高いのかな。ここは水場なので色々なお山の鳥さん達が水浴びにやってきます。

久しぶりのゴジュウカラさんでした。

c0233349_10474680.jpg


c0233349_10481150.jpg


c0233349_10483787.jpg


c0233349_10491011.jpg


ヤマガラさんは秋になれば近くの公園に。かわいい独特の鳴き声で近づくのが分かります。

お山で見るヤマガラさんのつぶらなお目目、やはり緑があるせいでしょうか、とても澄んでいます。キュートですね。

c0233349_10515365.jpg


c0233349_10522040.jpg


c0233349_10524627.jpg



ベランダ菜園のキュウリが収穫できるように。台風のあと見ますとベランダでも相当な風が吹いたんですんね。
支柱を立ててなかったピーマンやナスが倒れていました。今度はしっかり支えました。

緑が日々深まっています。季節、どんどん進んでいきますね・・・・。
by akaiga-bera | 2012-06-23 11:10 | Comments(6)

コチドリ・・・

今年はいつも必ず来ていてくれた場所にコチドリさんが来なくて・・・環境がだんだん厳しくなっているのだなあとがっかりしていました。

ここは今年もコアジサシ・コチドリ・ヒバリさんの営巣地となっている砂礫地。それでも昨年数組いたコアジサシさんも今年は一組だけ・・・やはり、だんだんふさわしくない場所に変化してきているのですね。

卵が小石にそっくりなコアジサシ・コチドリさんは難を防ぐために小石の多い場所に・・・。

でも晴れの日には太陽を遮るものがほとんどないこの場所、どんな温度になっているのでしょうか、撮ってる私も暑くてたまりません。

太陽の照り返しが少し減ったころ(もっとすごいんですよ)、仲良しのカップルを見つけました。もしかしたらと待っているとスローモーションのように・・・。

きれい・・・。失敗のようでしたが・・・。行為の前に凛々しく胸を反らせた♂の姿が印象的でした。

c0233349_9314174.jpg


c0233349_932782.jpg


c0233349_9325292.jpg


c0233349_9333723.jpg


c0233349_934160.jpg


c0233349_9343164.jpg


c0233349_9345864.jpg


c0233349_9353629.jpg


c0233349_936153.jpg


c0233349_9362657.jpg



ここにはドラマがあると・・・数日前お隣で撮っていらした方が・・・。本当に。恋あり闘いあり子育てあり・・・。
すでに卵を産んだヒバリさんもいますけれど、一羽どうにもお相手が決まらず一生懸命囀っているヒバリさんがいます。
行くたび気になって仕方ありません。コアジサシさんのヒナの成長を見届けるのとともに今最大の関心事になっています。
by akaiga-bera | 2012-06-22 09:58 | Comments(6)

オナガ・・・

オナガさんのヒナたちの尻尾はまだ短いんですね。足元はまだまだおぼつきませんが数十センチなら飛べました。

愛くるしい・・・・。

刈りこまれた公園の植え込みに親鳥が何度も行くのでもしかしたらヒナがいるのかもとのぞいて見ました。

ちょうどご飯を運んで与えている最中。4羽いました。親鳥が来ると体を植え込みから出しておねだりです。

食事を終えるとまた引っ込んでしまって、ほとんど見えなくなってしまいます。上手に隠れるものですね。

声は一人前のだみ声でした。

c0233349_18251845.jpg


c0233349_1826035.jpg


c0233349_1826221.jpg


c0233349_18264099.jpg


c0233349_1827564.jpg


c0233349_18273525.jpg


c0233349_1828891.jpg


オナガさんとツミさんはセットで住んでいますね。
この公園にもツミさんの巣が・・・。
前日の台風で巣がいたんだのか、一部分巣が壊れてそこに一羽が・・・。
少し強い風が吹いてくると・・ヒナが落ちてしまいました。

落ちてしまったヒナはどうしようもないと・・・まだ自力では上がれません。
このまま、死んでしまうのかと思うと見つめているのがたまりません。
吐き気がするほど、胸が痛みました。
とても見つめていられそうもなく・・・役所に電話するとお聞きしたまま失礼してしまった・・・。
初めての場面、本当におろおろしてしまった・・・。案外いくじがない・・・。

夜ご一緒にいらした方に電話すると・・・壊れた巣材を集めて簡易な巣を作って、はしごで樹上に。
巣は高いところなのでそこまでは無理だが、親が気付く位置に・・・元気にしていたよと・・・。
ベテランのみなさん方の知恵・・・すごいなあ。拝みたい気分です。
きっと元気に育ってくれるね・・・安堵・・・・・・・・。
by akaiga-bera | 2012-06-21 18:48 | Comments(10)