<   2012年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

トラフズク(1)・・・

がんばれ、頑張れ、ガンバレ。シャッターを押しながらそんな声が漏れ聞こえます。

皆様同じ思い・・・。私も声を発していました。

前日、落ちてしまって登った木は幹がとても細い。心もとなく感じていたのでしょう。時々、上の方で見守っているお母さんトラフズクさんを見上げてみたり、さらに登ろうか別の木に移ろうかと思案している様子。

少しずつ登り始めました。でも上はさらに細い幹、幹とも言えないくらい細い枝のようなところまで登りつめました。

(1)(2)の後、お隣の少し太い木に移るのですが…。

この画は、細い幹を上に登ろうとして足を踏み外して危うく落下の場面、何とか枝に・・・。ハラハラドキドキの時間でした。

ムクムクのヒナ、本当に愛くるしい。きっとムクムクの産毛の下はまだ小さいのだろうな。今年は一羽でした。

どうか無事に育ちますように!

c0233349_2310194.jpg


c0233349_2310455.jpg


c0233349_23111326.jpg


c0233349_2312027.jpg


c0233349_23132950.jpg


c0233349_2314789.jpg



(2)に続きます。



ホウの白い大きな花が咲いていました。
カッコウはこのトラフズクさんの森で聞いたのですが、今日初めてホトトギスの声を聞きました。
もう初夏ですね。明日は衣替え…季節はどんどん変わっていく・・・。
by akaiga-bera | 2012-05-31 18:51 | Comments(7)

トラフズク(2)・・・続きです。

c0233349_22441481.jpg


c0233349_2245451.jpg


c0233349_22453115.jpg


c0233349_2246349.jpg


c0233349_22463675.jpg


c0233349_2247164.jpg

by akaiga-bera | 2012-05-31 18:50

エナガ・・・

愛くるしい小鳥さんですね。つぶらな瞳、見つめられたら・・ハートを射抜かれそうです。

動きが早いのが難ですけれど・・・。撮ってるときは必死ですね。撮り終わった時はいつも深呼吸が必要です。

長い尾もすてき、胴体の部分はきっとすごく軽いのでしょうね。

ヤマガラさんを手に載せていただいたことがありましたが、小さいのにしっかり重みを感じました。飛び立つとき、力強く手の甲を蹴っていきました。エナガさんも近くを飛ぶと羽音が大きな鳥さんかしらと思うほど・・・。小鳥といえど力強い。

c0233349_22361525.jpg


c0233349_22363241.jpg


c0233349_22365165.jpg


c0233349_22371152.jpg


c0233349_22373069.jpg


水浴び後はこんなになってしまいました。金色のアイリングがかわいい。
c0233349_22375259.jpg


c0233349_22381261.jpg


c0233349_22383078.jpg



一昨日はお山でしたが雷の音が聞こえた途端に撤収。このところ、荒れ模様の天気が続きます。
お家の辺りはすっかり晴れて雨後のさわやかな風が吹いていました。

昨日は垣根代わりになっているコノテガシワの剪定を。境界線より少し出てしまっていたのと中枯れを防ぐため・・・。
植えたとき30センチほどだったのに11年経ち、毎年丈もも幅も詰めてあまり大きくならないようにしていたのに、いつの間にか私の背を越え、上を詰めるには脚立が必要なほど。
時の流れを感じます。

「○○タンはタフだから、なんでも話すよ。」と孫娘に。お風呂タイムはいつもきつくて楽しい会話に花が咲きます。
by akaiga-bera | 2012-05-30 07:37 | Comments(10)

ムナグロ・・・

体を横切る白い曲線がとても目立ちます。地味な色遣いなのですがとても華やかな感じが・・・。

黒い部分に隠れた目をしっかり出すのは難しい・・・。このところ田んぼは目が離せません。

c0233349_20542923.jpg


c0233349_2055339.jpg


c0233349_20552140.jpg


c0233349_20571221.jpg


c0233349_2057321.jpg




短くても長くても自分の人生に悔いのないよう生きる   とてもむずかしい。
悔いばかりが残っているような気もするし・・・。

くよくよしてもすてきな日々はない・・・。
優しい気持ちで日々過ごして行こう。
もう何も闘うものはないのだもの・・・・。
by akaiga-bera | 2012-05-29 09:32 | Comments(10)

カルガモ・・・

最初はバトルかと思いましたが、違うようでした。喜々として水と戯れていたのかもしれません。

田んぼに水がはられ、カルガモさん達も嬉しそうでした。なみなみ水をたたえた広い田んぼ、争いは必要ありませんよね。

普段見慣れたカルガモさんですが、とても活き活きして・・・開いた羽も美しかった・・・。

c0233349_1622895.jpg


c0233349_16254111.jpg


c0233349_16261021.jpg


c0233349_16263196.jpg


c0233349_1627042.jpg


c0233349_16272498.jpg


c0233349_16292169.jpg


c0233349_16295480.jpg


c0233349_16302231.jpg


c0233349_16304131.jpg


c0233349_16305738.jpg


c0233349_16311479.jpg

by akaiga-bera | 2012-05-29 09:28

供花・・・

初めてこの場所を訪れたとき、ミズバショウはすでに、大きな葉に・・・。

来年は、ミズバショウの盛りにと立ち寄りました。信州のお山は今リュウキンカの盛り、これからたくさんのお花が開きます。

イチゲの花は白かと思っていましたが、淡いブルーのもありました。尋ねると種類の違いではなく、紫陽花のように土の成分の違いで色が異なるのではということでした。

優しい空を映したこのお花を飾りましょう。

c0233349_23111436.jpg


c0233349_23141236.jpg


c0233349_23171136.jpg


c0233349_23173484.jpg


c0233349_23182319.jpg


c0233349_23185588.jpg



     君なくも新緑のとき巡り来る

     君の声時々聞くも泣きませぬ

     田を渡る風に君の香空仰ぐ

    
by akaiga-bera | 2012-05-27 15:34

ノビタキ・・・

この地で越冬するノビタキさんもいると聞きましたけれど・・・本当かしら?

冬場マイナス10度くらいにはなるのではないかと思うのですが・・・、よく見ると寒さをしのげそうな草や灌木の密集した場所もあります。

秋、かなり遅い時期に訪れたときもまだいました。確かめたくて仕方ありません。でも雪の中は危ないし・・・。

これは4月末に撮ったものですが、まだ朝晩はかなり冷え込むと思うのですが、元気に追いかけっこしていました。

c0233349_848443.jpg


c0233349_852440.jpg


c0233349_16125476.jpg


c0233349_8455690.jpg


c0233349_8462984.jpg


c0233349_8474414.jpg


c0233349_8503170.jpg


c0233349_852269.jpg


c0233349_1661856.jpg


c0233349_1684599.jpg



まるまるした重いキャベツを頂きました。しっかり巻いていますけれど葉はとても柔らか・・・。
この間はサヤエンドウを・・。菜園があるときは差し上げなかったのですが、お困りと思って・・・と。
新鮮な野菜は本当に贅沢。
甘くて爽やかなお味がする。
感謝して、無駄のないよう食べましょう。
by akaiga-bera | 2012-05-26 07:47

カワセミ・・・

ピラカンサの赤い実とカワセミさんはすてきな組み合わせでした。ご近所のピラカンサの白いお花が咲いているのではっと気づき、あちらも咲いているのでは?と出かけてみました。

白いお花とカワセミさんもとてもしっくりいきそう・・・。

早起きして出かけてみると(ここは通勤時間帯に出くわすとすごーく時間がかかってしまいます。)・・・もうすでに20人ほどの方がスタンバイしておられました!!!!!

皆様、白いお花に留まるカワセミさんを狙って・・・。みな考えることは同じなのですね。でもここは一年中カワセミさんを写せるいい場所らしく、いつでもかなりの方々がいらっしゃっているそうです。

カワセミさんはもう番になっていて時々ツーショットで留まりました。残念だったのはとても日差しの強い日だったこと・・・今色々考えて撮っているのですが・・・まだ結論づきません。拙い画像となってしまいました。

c0233349_1634882.jpg


c0233349_16343684.jpg


c0233349_16351199.jpg


c0233349_16354160.jpg


c0233349_1636111.jpg


c0233349_16364617.jpg


c0233349_1637684.jpg


c0233349_16373670.jpg


c0233349_11313096.jpg


c0233349_1638256.jpg



車を走らせていると色々な花が目に入ってきます。
ニセアカシヤ・ウツギは白、桐やヤマフジは薄紫、小道を歩けば、小花が色とりどり・・・すてきな季節。緑の香りがする・・・。
ヤマボウシが咲いてました、もうそんな季節。我が家のバイカウツギも純白のお花をつけました。
今の季節行きたいところは山ほどあるけれど・・・体はひとつしか・・・。



    沢風やむすびの海苔の香を乗せて

    ふと目にすカワセミブルーの花瓶買う

    天の網励みし力士見逃さず

    おしゃべりが聞こえて来るね家族雲

    金の環は寸分狂いなく見事
by akaiga-bera | 2012-05-25 07:59 | Comments(14)

ケリ・・・

二度目の出会いでした。以前は2年半ほど前の秋、刈り取られた田んぼで。

今回は、田んぼに何かいないかなあと流していたとき、大きめの優雅に歩く水鳥さんを見つけました。

全長36センチくらいあるそうです。関西の方には多いようですが、こちらではあまり出遇いません。

前回はちらっとしか見ないのでわかりませんでしたが、とてもきれいな鳥さんでした。

特に飛んだ姿は・・・白い部分が印象的な美しさ。もう一度、今度は飛翔姿をしっかり撮ってみたいです。

ケリという名の通りちょっとタゲリさんにも似ていました。

c0233349_16235355.jpg


c0233349_16201180.jpg


c0233349_16244878.jpg


c0233349_1625964.jpg


c0233349_16253435.jpg


c0233349_16255689.jpg


c0233349_1626236.jpg


c0233349_16265698.jpg


c0233349_16271487.jpg


c0233349_16322490.jpg

by akaiga-bera | 2012-05-24 19:38 | Comments(6)

センダイムシクイ・・・

ムシクイさんはどれがどれだかよくわかりません。これはセンダイムシクイさんと言うことです。

美しい黄緑を限りなくうすめたような色ですね。緑の中で黄色く感じました。

とてもすばやくてついて行くのがやっと。なかなか鮮明には・・・。

下の雰囲気の異なるセンダイムシクイさんは、別の高原で。上のものより10日ほど前の画像です。

まだ、芽ぶきが始まったばかりですね。きっと今頃、緑にあふれていることでしょう。

c0233349_15225318.jpg


c0233349_15233357.jpg


c0233349_15241666.jpg


c0233349_15251542.jpg


c0233349_1103442.jpg


c0233349_10572874.jpg


c0233349_10564996.jpg


c0233349_1057857.jpg


昨日は寒い日でした。前日から体調が悪く、それでも出かけてしまったのですが・・。
帰って画像の処理をする元気が湧いてきません。元気であればこそできる小鳥さんとの出会いだなあとつくづく・・・。
昨日は、しっかり休んで、今朝は爽快。カワセミさんの撮影に。
by akaiga-bera | 2012-05-23 12:31 | Comments(9)