<   2012年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ヤマガラ・・・巣作り

お目当ての鳥さんはすでに抜けてしまったようです。

常駐の小鳥さん達が巣作りを始めていました。ヤマガラさんは最初緑色の苔を集めていましたが、次第に乾いた苔を運ぶようになりました。

やわらかい苔を敷き詰めたベビーベッドが出来上がりそうですね。セッセと・・忙しそうです。それにしても前が見えないくらいいっぱい咥えています。ぶつかったりしないのかしら?

初めは近くの枝を経由して巣箱に運んでいましたが、慣れたのか直行で上手にはいるようになりました。

ヒナがたくさん無事に生まれますように・・・!

c0233349_23451120.jpg


c0233349_23453811.jpg


c0233349_23455989.jpg


c0233349_23462447.jpg


撮っているすぐ近くなのに全く気にせず励んでいました。
c0233349_2346549.jpg


c0233349_2347255.jpg


c0233349_23475919.jpg


コゲラさんも何となくソワソワ・・・春ですねえ。
c0233349_621413.jpg




公園のエドヒガンザクラはまだ一輪も開いていませんでした。
ソメイヨシノも今開くかと思うくらい膨らんだ蕾をつけているのに・・200歳という古木はどうしてしまったのでしょう。
ちょっと心配・・・。

沈丁花の花が紅白でよい香りを放っています。植物たちも温かな春を満喫しているのでしょう。

せっかくのお休みも強い風・・・木の葉のように軽あるい私、飛ばされそうです。(ハハハッ)
雨も・・・春の嵐・・・・。
by akaiga-bera | 2012-03-31 14:46 | Comments(12)

ベニマシコ・・・

この葦原に昨年ベニさんがいたのを思い出したのは3月に入ってから・・・。

「いるかしら?」・・・・・・一年ぶりにこの地を訪れました。  いました! 美しい個体を発見!

二度目のこの日、なんとかスッキリした所へ・・・と念じながらの撮影・・・でもなかなか思うようには参りません。

どなたかのようにどうか緑の柳の中で撮らせて下さいな。柳には留まりましたが・・・ごちゃごちゃ・・・・。

それでもまだ残ったイノコズチの実をついばみに近くまで寄ってくれました。ありがとう。

c0233349_2351531.jpg


c0233349_2355095.jpg


c0233349_2363100.jpg


c0233349_2363744.jpg


c0233349_236587.jpg


先ほどまでヤナギの花?を食べていたベニさん、花粉でお口の周りが黄色でした。
c0233349_2372060.jpg


c0233349_2373883.jpg



Moreに午後のベニさんを・・・。クリックしてご覧ください。

More
by akaiga-bera | 2012-03-30 08:51 | Comments(12)

ノスリ・・・ホバリング

短い時間しかありませんでしたが一周して出ていたら・・・と思って出かけました。

堤防は一月前とは全く異なり菜の花の黄で染められて・・・青い空に美しく映えて・・・。

でも強風、コミミさんはちょっと諦めモードでしたが、大きな鳥さんがホバリングしています。

車から狙ったのでちょっと自信がありませんが・・・。ちょっと嬉しいのは菜の花の中に落ちるように降りてきたところを写せたこと・・・。

c0233349_0251312.jpg


c0233349_0252788.jpg


c0233349_0254149.jpg


c0233349_0255656.jpg


c0233349_02691.jpg


c0233349_0262550.jpg


c0233349_0263971.jpg


c0233349_0265282.jpg



この間、息子さんが結婚するという友人から、着付けを依頼された。
正式な場所にお出になる留袖を着せられうだろうか・・・不安がいっぱい・・・。
でも友人は信頼してくださるのだから頑張ろうと・・・。
しばらく鳥さんに夢中になってなっていて和服などもうどこへやらという感じに過ごしてきたので、笑われそうだがなかなか眠れない・・・。で、一度予行演習させて・・・と。
予行演習のあと何度か不安な点をボディで練習、やっと少し落ち着いた・・。

当日、留袖・色留袖・訪問着の順に。なんとか時間ぎりぎりセーフ。送り出した後はホッと。でもきつくはないか着くずれないか一日心配のし続け。
趣味なんだからといい加減にやっていて時間ばかり過ぎていたが・・こうして後に引けない場面が一番の勉強になり進歩もあると感じた・・・。
by akaiga-bera | 2012-03-29 08:28 | Comments(6)

ノスリ・・・菜の花に

車からですとなかなかうまくは行きませんね。追いかけきれずにフレームアウトしてしまいました。

c0233349_0564785.jpg


c0233349_0565874.jpg


c0233349_0571361.jpg

by akaiga-bera | 2012-03-29 08:27

コミミズク・・・争い

4羽いるというコミミズクさん、もしかしたら家族かもしれないのですが…えさ場はしっかり縄張りがあるようです。

なわばりの境界付近では時々コミミズクさん同士のバトルも起きます。

カラスさんやトビさん、ノスリさんともあるようですが…。仲間でも食料に関しては…食料の確保ってとても大事ですものね。

きっと傷つけあうほどはやらないのでしょう。(2月28日撮影)

c0233349_14354284.jpg


c0233349_1436456.jpg


c0233349_14361765.jpg


c0233349_14363212.jpg


c0233349_14364451.jpg


c0233349_14365482.jpg


c0233349_1437558.jpg


c0233349_14371653.jpg


c0233349_14372513.jpg


c0233349_14373670.jpg


c0233349_14374714.jpg


c0233349_1438028.jpg




昨日は元お隣さんの姪御さんのご家族と鳥見に出かけました。
今度中2になるKくん・Sちゃん・小5になるKくんは新潟の高田の探鳥会のメンバーでもあるというつわもの。
鳥さんについての興味も並々ならぬものがあり話していてもとてもおもしろい、半日楽しく過ごさせていただきました。
知識いっぱいのSちゃん、24倍ズームのカメラで撮影の上手なKくん、そして公園でなかなか見つからないルリさんを見つけたKくん、それぞれにみんな素敵をお持ちです。
びっくりしたのはセンターにピンクの蛇がいるのとよ言ったときのお子たちの輝いた顔、本当に動物大好き鳥さん大好きなご家族!

コミミポイントではラッキーにもついてすぐに見ることができました。
居並ぶカメラマンの皆様に優しくして頂き、お撮りになられた素晴らしい画像を見せて頂き、大満足のようでした。
まだまだいっぱい見たそうでしたけど・・・。

握手してハグしてお別れとなりました。またいらしてね。
by akaiga-bera | 2012-03-28 15:20 | Comments(9)

公園にて・・・

いつもの公園、今季は冬鳥が少なかったせいか行く回数が減ってしまいました。

それでも出向いてひと回りすれば必ず「こんにちは」してくれるおなじみさんがいます。

アップダウンも少なく、まだ少しお膝が痛む私としてはとてもありがたい場所です。

出遇うみんながかわいらしくいとおしいですね。いてくれてありがと!

c0233349_0581248.jpg


c0233349_0595781.jpg


c0233349_114520.jpg


c0233349_102127.jpg


c0233349_121315.jpg


c0233349_104574.jpg


c0233349_11511.jpg


c0233349_13878.jpg


c0233349_124455.jpg


c0233349_0554862.jpg


c0233349_0561984.jpg

by akaiga-bera | 2012-03-27 17:42

ヤツガシラ…在庫より

今季、ヤツガシラさんガ訪れているという場所に参りましたけれど、はるか遠く全くうまく撮れませんでした。

時間もなく、粘ることもできず、結局、数枚を残して消去。

もう2年前になりますが、やはり同じような暖かな開けた草地・・・ここもグランドでしたが・・・に、嵐の日に遇いに。

もういないかもしれないと思ったのですが、この時は幸運にも近くで、またカメラマンもわずか、鳥さんもくつろいでいました。

鳥さんとの出会いは・・・チャンスを逃すともういつ会えるか分からないことを実感したヤツガシラさんでした。

c0233349_18271389.jpg


c0233349_18152876.jpg


c0233349_7181531.jpg


c0233349_1834219.jpg


c0233349_7175072.jpg


c0233349_7183194.jpg


c0233349_7192936.jpg


c0233349_7195079.jpg


c0233349_7201725.jpg

by akaiga-bera | 2012-03-26 08:05

ツグミ・・・

冬鳥の少なかった今季、ツグミさんは少し遅れてご到着でしたけれどあちこちで出遇うことができました。

ひょんひょんと数歩歩いて立ち止まり彼方を見る独特の姿、とてもかわいいです。あの目の先には何があるのかしら?

一枚目、陽炎が立って少しもやもやですけれど、オオイヌノフグリの中で撮れて、気に入りました。以下3枚開けた場所で・・・。

c0233349_23324099.jpg


c0233349_7535773.jpg


c0233349_7543689.jpg


最寄りの公園のツグミさん。水のある場所でえさを探していました。大きくしてみましたら小さな虫を加えていました。

c0233349_23353897.jpg


c0233349_731476.jpg


c0233349_732945.jpg


遅れているエドヒガンザクラ、でももうすぐのよう…これは一番膨らんでいるもの・・・。

c0233349_733745.jpg



昨夜、終わらない仕事を片付けていると自転車の音。バイト帰りの若者が…電気がついてたんで・・・と。
ホットミルクとおせんべいでお互い空腹を満たして…おしゃべり。180センチ近くもあるが、心根はかわいい・・・。
私にはたくさんの息子がいるなあと感じる時だ・・・。



More に公園の草と木の芽をまとめました。クリックしてご覧ください。

More
by akaiga-bera | 2012-03-24 09:42

ルリビタキ♀・・・

昨日は確かめたいこともあり公園を歩くことに・・・。11時頃に出かけたものですから小鳥さんの声も聞こえず遇えずだったんですけれど・・。

いくつか嬉しいことがありました。
 
梅が八分咲きくらいでいい香りを放っていたこと。そしてしばらく会わなかった皆様にお目にかかれたこと。そして一番うれしかったのは、今季一度もあったことがなかったルリビタキさんの女の子に遇えたことです。

♂のルリビタキさん(まだいましたよ)のところで女の子情報を聞いて行ってみると、15分ぐらいして羽の音が・・・。

それから待つこと40分、もう座り込んで・・・、やっと水路脇のヤブランのあたりで動くものが、青い尻尾が見えたので、間違いないと思い、さらに待つこと1時間余り、お知り合いと話し込んでいると水路に飛び込む小鳥が・・・。

ちらっと黄色が見えたのでもしかしたらとのぞきこむとルリさんが水浴びに・・・・。手前の倒木も邪魔でしたがこれ以上無理と思いその場所で撮影しました。今季初見初撮りです。

c0233349_841238.jpg


c0233349_8531067.jpg


c0233349_8415355.jpg


c0233349_842915.jpg


c0233349_842236.jpg


たぶんこの個体は昨年も来てくれたのではないかと思います。まったく同じ場所で女の子です・・・。
でも昨年のようにフレンドリーではありません。冬鳥さんの少ない今季、どことなく小鳥さんが臆病な気がします。
小さな鳥さんは、他の鳥さんと一緒に水鵜を呑みに来たり水浴びに来たりします。今年は一緒に行動する鳥さんが少ないからなのでしょうか・・・。

c0233349_8511346.jpg

我が家のクリスマスローズ、いろいろな種類が茎をのばして開花。楽しませてくれます。


Moreにルリさんの大胆な水浴びシーン、勢いよく水が飛び散るシーンを集めてみました。クリックしてご覧ください。

More
by akaiga-bera | 2012-03-23 08:51 | Comments(12)

コミミズク…菜の花を背景に

もう体力を使わないためか、体を少し軽くするために食事を少なくしているのか…分かりませんけれど、飛ぶ回数も減っていたり、飛んでもすぐに休んだり・・お別れの時期が近づいているようです。

いったいどこに行くのでしょう。この辺のコミミさんは北へ、今北にいるコミミさんはさらに北へと行くようなのですが、調べてみましたが分かりません。

どこで繁殖するのでしょう、知りたいですね。かわいいコミミズクさんのひなはどんなにかかわいいでしょうね? 見てみたい・・・。

名の花にピントを持っていかれちょっと甘いですね。
c0233349_9203629.jpg


c0233349_9204855.jpg


c0233349_92112.jpg


c0233349_9211462.jpg


 お別れ画像かなあ・・・。
c0233349_9153330.jpg


c0233349_91611.jpg



       上がれずのすごろくのごと間の悪し

       行き交えば国境はなく隣人に

       膝傷む我にも要かオーバーホール

       以下もなく以上もなしか越し方よ

       水仙の苞の破れに心見ゆ
by akaiga-bera | 2012-03-22 08:36 | Comments(14)