<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

コミミズク・・・

コミミさんの画像がいっぱいたまってしまいました。こんな近くで撮れることはめったにないことですからつい足が向きます。

捕食や食事のシーンを撮りたいと思うのですが、なかなか遇えません。

飛びだし(1)
c0233349_7433152.jpg


c0233349_744928.jpg


c0233349_7442746.jpg


飛びだし(2)
c0233349_153356.jpg


c0233349_15332574.jpg


c0233349_15334478.jpg


c0233349_1534647.jpg


飛びだし(3)
c0233349_7122620.jpg


c0233349_7124764.jpg


c0233349_7135224.jpg

飛びおりでした!!!
c0233349_7142953.jpg
  


旅雑誌はもうみな桜模様ですね。沖縄では緋寒桜が咲いているそうです。
3月10日から「インカ帝国展ーマチュピチュ発見100年」が・・・。
楽しみに待っています。桜で混雑しない前に行こうかな。
一昨夜、楽しみに待っている気持ちのせいかマチュピチュ遺跡の石段から転げ落ちそうになる夢をみました。
あぶない、危ない、気をつけましょう。


いつも行く公園で写真展開催中です。初日にのぞかせていただきました。
迫力ある画像、優しいしっとりした画像、それぞれにすてきでした。




 
by akaiga-bera | 2012-02-28 08:30 | Comments(12)

自宅にて・・・

お庭からメジロさんの声がするので、水場を。お水をはってまん中に小さな器を置いてオリゴ糖とミカンを切って置いてみました。

しばらくしてのぞくともうおミカンは吸われた後でした。新しいのにかえて様子を見ていると・・・。

一番にやってきたのはヒヨドリさん。ミカンではなくオリゴ糖を吸っていきました。

次に脇の木蓮とオオデマリの枝でじっと待機していたメジロさんが・・・。

ヒヨドリさんが水の深いところに移動させてしまったので、水中に入り左足でしっかり押さえながら、おいしそうに・・・。

どこにおいても逆光になるのでちょっと写しづらいのですが・・・この日は曇りでしたのでなんとか。

毎日楽しみにやってくるようになりました。

c0233349_703630.jpg


c0233349_715547.jpg


c0233349_721045.jpg


c0233349_72385.jpg


c0233349_725691.jpg


c0233349_733928.jpg


c0233349_735488.jpg

by akaiga-bera | 2012-02-27 23:51 | Comments(6)

ルリビタキ・・・

11月、久しぶりに公園を歩いた時、まだ着いたばかりの様子だったこのルリさんに遇いました。何度か注意して通ったけれどなかなか遇えずに・・・。

雪の降ったあと皆様が撮ってらしたのですけれどいっぱいだったので別の鳥さんに。翌日3時ごろに再び近くを歩いているとたわんだ小枝に留まっています。

しばらく佇んだまま・・・でもただ佇んでいただけではなさそうです。そのあともうひと枝経由して日向の斜面に直行。

すぐにミミズを咥えていました。そのあと、何度もま地面に落としを繰り返し、しばらくしてから食べました。

きっと、しばらくの滞在で、この斜面が温かな日には温められ、ミミズさんが顔を出すことを知っているのですね。

公園ルリさんは今季初撮りです。あまりうまく撮れませんでしたけれど・・・。

c0233349_8204469.jpg


c0233349_821433.jpg


c0233349_8212528.jpg


c0233349_8214385.jpg


c0233349_8215893.jpg


c0233349_82219100.jpg


陽だまりにはもう・・・。
c0233349_823520.jpg



頂いたとりたてのホウレンソウ・・・ふくよかなホウレンソウがお鍋の中で瞬間に少しだけ生のときより明るめの緑に・・・軽くゆでて。
そのままつまみ食いしてお味見。なんとなんと甘いことでしょう。
ほんの少し、お醤油を・・・。
こういうのをごちそうというのだなあ。
by akaiga-bera | 2012-02-27 08:30 | Comments(6)

ハシビロガモ・・・

名の由来は嘴の形状と図鑑に・・・。

幅広の先端部から水を吸って上下の合わせ目にあるハブラシ状ののものでプランクトンや水中の浮遊物を濾して餌にしているんだそうです。

他のカモさん達とは違った食性なのですね。

初めての出遇い、とてもきれいなカモさんでしたが近くに寄ってはくれませんでした。

今季は水ドリさんの場所に行くことが多かったので、新しい出遇いがいくつも・・・・。でも、季節はあっという間に巡って、もう早い水鳥さんは北へと向かい始めたようですね。 

c0233349_1542840.jpg


c0233349_1544950.jpg


c0233349_1551737.jpg


c0233349_1573190.jpg


オナガカモさん。たくさん群れなす、人なつっこいカモさん・・・ロシアの方からやってくるそうです。みんな無事に旅してね。

c0233349_1555198.jpg


c0233349_1562639.jpg



とてもすてきな写真のカレンダー。ちょっと早いけれど3・4月をめくってしまいました。
青空を背景に身延山のちょっとしだれた桜が微風に動いている様子が・・・。
もうすぐ梅や桜の季節がやってきます。
勢いを感じる春、楽しみ・・・またお気に入りの場所にお弁当を持って出かけよう。


       手作りのささげ貰いて赤飯炊く

       少女の靴二十六センチ豊かなり

       楽しきは野山に鳥を探すとき

       久々の青き鳥またお越しあれ

       学力は国の力と思うべし
by akaiga-bera | 2012-02-26 08:30 | Comments(6)

ベニマシコ・・・

二日間歩かないでいましたら体が固まりそう・・・公園を元気に歩いて・・・そのあとどうしましょうかと思案。

風も強いし・・・。といつものポイントに。あまり期待していませんでしたが、きれいなベニさんに遇うことができました。

一段と美しくなったような・・・見事な色、ちょっと嬉しい瞬間でした。

c0233349_8564726.jpg


c0233349_852238.jpg


c0233349_8524986.jpg


c0233349_8531999.jpg


c0233349_8533762.jpg


女の子も出てくれたんですけど、日差しでよく見えず、撮れた時は空抜けでした。

c0233349_8535060.jpg


おまけにこんな方も・・・。巷の噂と違ってかわいい!

c0233349_9182453.jpg



雨ですね。静かに雨音を聞いて体を休めるのもいいですね。
乾ききった地に浸みこんで植物たちに潤いを与えてくれます・・・。
沈丁花の花芽が膨らんでいました。



    水緩み写りし木立春模様

    シャラサワと葦語り合う春間近か

    文科省学力重視に舵を切り

    盛岡のケチャップ懐かしき味す

    立春や愛でし子らとの別れ近づく
by akaiga-bera | 2012-02-25 09:26 | Comments(10)

雪のお山で・・・(1)

小鳥さんたちがたくさん行きかい留まるので何かしらと思いましたら、どうも太い木の幹に小さな穴が開いていてそこから樹液が流れ出しているようです。

きっと甘いのでしょうね。コゲラさんやアカゲラさんたちがつついて開けたのかもしれませんね。

硬く結んでいる木の芽ではまだまだ感じませんが、木々たちも盛んに春への準備を進めているのかもしれません。

えさの少ない時期、樹液は栄養源、その場所を奪いあうように入れ替わり立ち替わりでした。

c0233349_005085.jpg


c0233349_013732.jpg


c0233349_021416.jpg


c0233349_024036.jpg

ジョウビタキさんも・・・。
c0233349_03265.jpg

コゲラさんも・・・。
c0233349_04277.jpg

あとりさんも・・・。
c0233349_013186.jpg

カシラダカさんも・・・。
c0233349_0151675.jpg


c0233349_01617100.jpg

by akaiga-bera | 2012-02-24 08:35

雪のお山で・・・(2)

雪の上にもさまざまな餌になるものが落ちているのですね。

雪の上でえさ探ししていたのはミヤマホオジロさん、先だってアップしましたが、すぐその上のブッシュの枝を飛び回りながらえさ探ししていたのはエナがさんでした。

かなりこんだ枝もものともせず激しく動き回ります。雪の中のエナガさんはちょっと膨れてかわいいさを増しますね。

c0233349_0181954.jpg


c0233349_0205259.jpg


c0233349_021619.jpg


c0233349_0215918.jpg


c0233349_0223419.jpg


ハシブトガラスさんのカップルも・・・。カラスさんもお山にいるとかわいく見えます。食生活も色もカラスさんのせいではないのに・・嫌われてしまうね。

c0233349_0231348.jpg



化石燃料に頼れば温暖化が進むし、原子力で発電すれば恐ろしいことも起こる、私達の豊かな生活はこれらなしでは保たれない。
私も一人で行動しているがこれもいただけない。気をつけなければ・・・。

もうすぐ3.11・・・・。
by akaiga-bera | 2012-02-24 08:30 | Comments(8)

カラフトムシクイ・・・

2月初め少しお休みしている間に、昨年は何を撮っていたのだろうと思って見直してみました。

すっかり忘れていたのか気に入らなかったのか・・・きっと皆様の画像を見て引っ込めてしまったのではないかと思います。

白いベニマシコさんの帰りにちょこっとよってみた時の画像です。

本当に素早く、カメラを向けるだけで精いっぱいでした。少ししてリベンジにと思っていましたら、もういないということでした。

本当に鳥さんは見ることができるだけでもありがたいのだなあと思います。拙い画像でも、それがその時の自分・・・・。

今年はどこからも聞きませんし、昨年の場所にも来なかったようですね。かわいらしい小鳥さんでした。

c0233349_22505295.jpg


c0233349_2251785.jpg


c0233349_22512329.jpg


c0233349_2251397.jpg


c0233349_22515350.jpg


c0233349_2252422.jpg




今日は雨の予想でしたので6ヶ月点検の予約を・・・。
短期間に10万キロ近く、新車を考えないでもないけれど、新しくしてもすぐ傷つけてしまう・・・。
乗りたい車もあるけれど、今のは小鳥さんの撮影にはとても便利。
後部座席をフラットにして、いざというときは腹ばいで撮っています。
車の点検ができない私、相性の良い車に出会ってすこぶる調子がいいけれど…この6ヶ月点検が唯一の点検です。
また、しっかり整備されて戻ってきますように。
by akaiga-bera | 2012-02-23 08:43 | Comments(10)

オオジュリン・・・

ビンズイ・セッカ・カヤクグリさんなど地味ーな鳥さんが大好きな私、オオジュリンさんも大好き。

以前は近くでも遇うことができたのですが、今年は探せど探せど見つかりません。

宮城県の伊豆沼でマガン・ヒシクイ・ハクチョウさんが日の出のときにはもうほとんど塒立ちしてしまってがっかりしていたとき、近くの葭原からオオジュリンさんの声が・・・。

2羽のオオジュリンさんが葦の中で朝ご飯中でした。1時間ほどは様子が分かりませんでしたが、見ているうちに行動形態が少しずつ分かるようになりました。

そしてやっと少し上に出て来たところをとることが叶いました。うれしかったなあ。

c0233349_065784.jpg


c0233349_071278.jpg


c0233349_072715.jpg


c0233349_074038.jpg


c0233349_07546.jpg


c0233349_081026.jpg


c0233349_082144.jpg


c0233349_083359.jpg


c0233349_0846100.jpg




人生の中で忘れえない方って誰にもいますよね。
忙しく、子供たちも放っておいたような日々、そんなとき、いつも子供たちを可愛がって下さった方・・・。
卒寿をお迎えとか、今はお近くではないけれど、お元気だというお便りをいただき、本当にうれしい。
すてきな出会いがたくさんあったんだって改めて感慨深く娘と話をしました。
by akaiga-bera | 2012-02-22 08:19 | Comments(16)

カワアイサ・・・

雪の見える露天風呂に入りに行こうということになり、もちろんすぐに思い浮かんだのがここでした。

昨年、いろいろな珍しい鳥さんたちに出遇えた場所でしたから・・・。

雪景色を楽しんでいると何とカワアイサさんが悠然と…温泉の流れ込むあたりを・・・。

もうお風呂はどうでもよくすぐにカメラを。遅かった!最初の画像の一番奥に写っているのが♂です。

これでは風景画ですが…蛇行するあたりはとても美しい青緑、きれいでした。

その後、小雪のちらつく中を待ちましたら♀がまた戻ってきました。でもとうとうきれいな緑のと白の男の子には…。

冷え切ってしまい、またあったかな露天に浸かって・・・。あたりも散策しましたが、カワガラスさん以外は全く他の鳥さんに遇わずでした。

c0233349_735196.jpg


c0233349_7272622.jpg


c0233349_7274144.jpg


c0233349_728680.jpg


c0233349_7282230.jpg


c0233349_7285193.jpg


c0233349_7291925.jpg


c0233349_730596.jpg


c0233349_7302070.jpg



昨日はダウンを来ていると暑いくらい。
くっきりの富士が見えるのもあと少しでしょうか。
もうすぐかすんでしまいます。

そういえば、珍鳥に向かうとき相模原のあたりで見たお山と沈む前の月がとても美しく、シャッター押せる場所を探しましたがありませんでした。
そういえばあの方はこちらの方だったと・・・。いつもこんなきれいな日の出前なのかと、ちょっとうらやましく思いました。
by akaiga-bera | 2012-02-21 08:15 | Comments(12)