カテゴリ:未分類( 2263 )

クロツグミ♀・・・まだ寝起きだったかな?

c0233349_04392101.jpg


森に入って最初にあったのは、地面で採餌するコルリさん。

すぐにレンズを向けましたけれど、ちょっと設定を直す間に飛ばれてしまいました。

コルリさんが奥に入ってしまったので、見つけているうちに出遇ったのが、クロツグミさんの女の子。

まだ起き抜けだったのでしょうか、まったりしていて・・・少しして羽繕いを始めました。
c0233349_04370052.jpg

c0233349_04374757.jpg

c0233349_04380517.jpg

c0233349_04372424.jpg

ヤマニンニクでしょうか、ひっそりとでも凜と。
c0233349_04364039.jpg


テストと部活動の試合が重なって、大忙しの孫娘。
いすに座ると居眠りを始めるという日々。
やっと解放されてお友達とお出かけ。
大好きな「嵐」のDVDを持ってカラオケに。
「かわいいお店だったよ」とゲットしてきた品々をお披露目。
久しぶりに見た少し余裕のできた笑顔でした。


夢多くん、具合が悪いのか一日静かに。
元気のない夢多くんを見るのは初めて。
ご飯も食べません。
夜遅くになって、やっとお部屋から出てきました。
少しだけ食べてくれて一同安心。
動物は何も言えない・・・だから余計に不憫に思ってしまいますよね。

先週月曜と金曜に行われた二つの記者会見。

一つは19日。
国会閉会後に行われた安倍首相のもの。
記者たちの質問は、あらかじめ通告してあって、その答えもすでにできあがっていましたね。
記者が変わるたびに黒表紙のファイルを繰って、目を落とし、朗読していました。
質問があらぬ方向にそれることを極度に恐れているとしか思えません。
出来レースのような会見。
NHKはその全体を流しました・・・。

もう一つは23日。
前文科省事務次官 前川さんのもの。
長かったけれど、終了後、動画ですべてをお聞きしました。
安倍さんのようにあらかじめ質問も決められていません。
答えの文書もありません。
そして・・・何よりも真摯に丁寧にわかりやすくお答えでした。

老齢の個人参加の記者の方が、質問そのものでなく記者の体験に基づく考えをの始めたとき。
司会者は早く質問をするよう促します。
前川さんは、長く仕事をされている方への尊敬のまなざしで、丁寧に答えていらっしゃいました。
私的には、聞きたいという質問もありました、どの記者も聞かなかったので残念。
でも会見で見えた前川さんの人柄も決意もすごいと感じました。
ほとんどのテレビ局はこの会見を流しませんでした。
要約さえも。

安倍さんは、またまた「決定プロセスに一点の曇りもない」と。
ならば何故、証人喚問もせず内閣府の文書類も隠すのか不明。
言う場、間違っていませんか。

さらに「今後、獣医学部は他にもつくる」とも。
どこにどんな形でつくってもいいなら「国家戦略特区法」など不必要ではないでしょうか。

お二方の人柄の違い、深く感じました。

by akaiga-bera | 2017-06-25 05:56

クロツグミ・・・森に響く歌声

c0233349_10363272.jpg


お休み明けの早朝の森。

お散歩の方もカメラマンもいません。

森のあちこちで歌っている鳥さん、クロツグミさんです。

お花の季節が終わり、静かになった森では小鳥や生き物たちの営みが、ずっとずっと昔から同じく繰り広げられてきたのですね。

久しぶりに森に入って、忙しい日々を今日は忘れてと・・・歩き回り、そこここでいろいろな鳥さんたちに遇うことができた幸せな時間でした。

自然に感謝。
c0233349_10361174.jpg

c0233349_10355300.jpg

c0233349_10353617.jpg

c0233349_10351924.jpg

c0233349_10350625.jpg


日陰に黄色のアヤメが数輪。緑の中、黄が差し色になりました。
c0233349_10343975.jpg


旧宅の裏庭から採ってきたフキ。
きのこ、厚揚げ、インゲンや他の野菜たちと炊きました。
二日目の今朝、味がしみてとてもおいしかった。
お庭のトマト赤と黄色、毎日数個ずつ採れます。

「北朝鮮からのミサイルが来たときの対処の仕方」についてテレビでPR中。
あのような対処で身を守ることが可能とは思いません。
原発に落とされたらどんなことになるのか、福島を思い起こすだけでも怖いです。

本当に北朝鮮が脅威なら、まずは原発をやめなければ・・・。それよりミサイルを発射させないために全力を尽くしてほしいです。
もし全国民に徹底したいなら、NHKで毎日流せばいいのではないでしょうか、お金もかかりませんしね。
税金(でどこは不明、官邸機密費かな?)を使って。
テレビ局も政府批判がしづらくなりますよね。スポンサーですから。

都議選は国政とは異なると言いながら、都議選に向けて北朝鮮の脅威をアピールでしょうか。
みんなが日々の生活を安寧に過ごせる幸せを失いたくない。
危うい発想ののトランプ大統領に追随して戦争なんか間違っても起こしてほしくありません。


「臨時給付金」の時もそうでした。
支給対象者には市町村から直接通知が届いているそうではありませんか。
何のためにわざわざ各テレビ局でPRするのかなと不思議に思っていました。
お金の浪費と思いますけれど、安倍政権にとっては宣伝費であったり、テレビ局対策にもなっているのかな。

国民の税金が、国民のためのように装いを凝らして、政権を取った政党・政権のために使われて・・・そうでなくても毎日国の借金は増えて行くのに・・・。

お隣韓国は、財閥との癒着を許さず、友人への便宜を許さず、大統領を罷免しました、
そして・・・誕生した新たな大統領。
早速、地震の心配もある韓国、原発をなくすと。
反対もあるようですが、経済的な発展だけではなく、国民の生命と財産を守るためには原発はいらないと。
北とも、オリンピックを共同でやっていこうと手をさしのべています。
功を奏するかはまだ分りませんけれど、北の若き指導者のとがった心を変えてくれるといいですね。

一方、日本の総理大臣は、間接的に選ばれますから、こんなはずではなかったということもあり得ます。
自民党に投票した方の多くが今の安倍政権の今やっていることを誰よりもがっかりしているかもしれません。
韓国の大統領とくしくも同じく安倍さんは「国民の生命と財産を守る」と。
今や安倍政権は自民党の政権ではなく、加計学園関係者による政治、日本会議構成員による政治と言い換えてもいいほど。
友人や取り巻き、そして大きな企業に良かれの政治。
そのやりようを見ていると決して国民の生命財産を守ってはくれそうにない。

以前の自民党には、もの申す人たちがいて、真の保守主義者がいて、あまりの暴走の時にはいさめていました。
暴走を止める堰を失った流れ、恐ろしいです。

昨日は「沖縄戦 慰霊の日」。
本土を守るために沖縄では20万人を超える人々が亡くなりました。
安倍首相の言葉を聞いていてふつふつと怒りが。
またまた、上っ面だけで美しい言葉、誰が起稿したのか、安倍さんじゃない。
沖縄の方々の心を全く理解してない って思いを強く持ちました。


by akaiga-bera | 2017-06-24 11:30

エナガ・・・・力を合わせて

c0233349_154122.jpg


少し前のお山はまだこんなでした。

今は緑にあふれていて・・・緑が体の中まで入ってきそう。

子育てはうまくいったのかな?

7月はヒナの季節。

今朝、電線に数羽、ツバメさんの子どもたちでした。

ちょっとだけ飛び立ってまた電線に戻るを何度も繰り返しています。

巣立ったばかりなのでしょうか。

ちょっと怖そう。

数日後にはきっとスイーと素晴らしい飛翔姿を見せてくれることでしょう。

c0233349_1543067.jpg


c0233349_1545439.jpg


c0233349_1551322.jpg


c0233349_1553811.jpg


c0233349_1555117.jpg


c0233349_156694.jpg


森友問題も籠池さんだけ。
8億値引きに便宜を図った財務省も、
小学校認可に便宜を図った大阪府も、
同じ思想としっかり応援してしまって私人でありながら財務省も文科省も動かしてしまった昭恵夫人も
おとがめなし。

加計問題は、どんな文書が出てきても頑として知らぬ存ぜぬ。
閉会中審査ももちろん臨時国会も開かない。
まあ、安保法制であれほど荒っぽい採決をしたのに・・・その後の選挙で安倍さんは勝ったのだから、今度もそのように思っているのかも。
馬鹿な国民だと多寡をくくっているのでしょうね。

早朝、車の中でテレビを聞きながら(画像は見えません)思ったこと。
「暴れん坊将軍」や「水戸黄門」では、悪徳役人や悪徳商人が必ずおとがめを受ける決まった筋書き。
あんなに同じ終わり方をするのに、みな結構「勧善懲悪もの」好きですよね。
現代社会では、選挙権を持つ私たちが、「遠山の金さん」や旗本に変装した将軍」であったり「光圀公の印籠」にならないと世の中いい方向には行きません。

現政権の大臣らしからぬ大臣を多々見てきたし、私たち有権者が選んだ議員たちの不祥事も枚挙にいとまがありません。
いい加減、反対勢力に力を持たせて政治を刷新しないと私たちたちはいつの間にか不都合な社会を自分たちの手で選び取ってしまうことになります。
選挙は本当に重要、私たちには今やそれしか残されていないのですから。

都議選が告示されます。
小池さんと自民党という対立構図を思い描いていると、また方向を誤ってしまうかもしれません。
豊洲移転を上手に利用して今の立場につきましたが、まあ都議会自民党の利権政治よりはましかもしれませんけれど、同じですから。
考えもかなり右ですし、防衛大臣だったときのこと、みな忘れてしまったのでしょうか。
都政ではそれはあまり問題にならないかもしれませんけれど、小池さんの目に見えているのは国政、総理になることです。

再側近の若狭さんも、弁護士ですけれど、「共謀罪」に賛成してから自民党をやめました。
今般の選挙では、小池風を利用して政治の世界に登場しようという方々もたくさん立候補しますよね。
さらに国政での不人気をなんとか小池さんの風を利用しようとする都議会公明党も。
あるいはすこし人気落ち気味の議員たちも・・・なんだかいやらしい。
少しずつですが、小池さんが都民に目が向いていないことに気づかせる諸々が出てきています。
「都民ファースト」が「都民ワースト」にならないといいのですが・・・・。
くれぐれも都民のために頑張ってくれる方を選びたいものです。





by akaiga-bera | 2017-06-23 06:06

アマサギ・・・ちょっと小休止

c0233349_19342691.jpg


旧宅に戻る前に画像のみアップしていったのですが、文を入れる時間がありませんでした。

アマサギさんが50羽も来ている場所があるとお聞きしましたが、この子はたった一羽。

畦にのってくつろいでいました。

真っ白な他のサギさんたちも美しいけれど、アマサギさんを見つけるとちょっと得した気分になります。

除草剤で枯らされた畦、サギさんたちには影響がないとは言い切れないでしょうね。

除草剤がないと農作業は重労働・・・仕方ないのかな・・・。

c0233349_19345088.jpg


c0233349_19353934.jpg


c0233349_193606.jpg


c0233349_19361728.jpg


c0233349_19363480.jpg


c0233349_19364858.jpg



久しぶりに高原に出かけてきました。
出先で、旧宅のご近所のおばあちゃまがお亡くなりになったと。
いつも動いていない方が不思議と思うくらいよく働く方でした。
ご冥福を。

高原で求めたお野菜本当にお安く新鮮。
元お隣さんにお裾分け。
夜には夕ご飯になって帰ってきました。
フキの煮付けがワイルド、歯ごたえも香りも山のものでした。
姪御さんの子どもさんたちが採ったというお山の細い竹の子のスープとても美味。
そして極めつけは新潟高田のお母様が作ったという「ちまき」、笹の香と半殺し(半分つぶした)の餅米が柔らか。

広々と感じる旧宅。
まだまだお掃除は続きそう。

2世3世の政治家が結構いますね。
親の仕事を見ていて厭だって人もいるのでしょうけれど・・・。
政治家って何代かやっているうちにお金持ちになっているかたが多い。

やはりお金なんでしょうか。
やはり何かしら利点があって世襲しているのでしょうね。
安倍さんの政治見ていると、何代も続けると弊害の方が多い気がするのですけれど・・・。



by akaiga-bera | 2017-06-22 06:37

ソリハシセイタカシギ・・・一人さびしくないかな?

c0233349_12184666.jpg

幸運に珍しい鳥さんに遇えることもありますけれど、私はどうも珍鳥の運はいまいちです。

教えていただいたらすぐにでも動くべきなのでしょうけれど・・・いつも出遅れです。

このソリハシセイタカシギさんも、二度目にやっと。

三度目はセイタカシギさんのヒナを撮りに行ったので、まあ仕方ないのですけれど、前日はいたようですが、朝方隣の田んぼに機械が入っていなくなってしまったとのこと。

二度目のとき、飛ぶ姿や羽ばたいた姿をと思っていたのですが・・・強風のため風上に向いていてうまくいきませんでした。

c0233349_12182801.jpg

c0233349_12174323.jpg

c0233349_12172586.jpg

c0233349_12195389.jpg

c0233349_12193209.jpg

嵐のような雨でした。今は静かに。明日は少しよくなるかな。

安倍さんは記者会見で
「反省している」
「丁寧に説明する」
と言っていましたが、翌日には管官房長官は「閉会中の審議は行わない」と。
新たな文書が文科省から出たが、萩生田官房副長官は勇ましく記者会見すると言っておきながら何を恐れたのか文書で回答しました。

大阪地検は籠池氏よりももっと大きな悪までたどり着こうという意志があるのか。
籠池氏で終わりにするなら8億円の値引きが何故行われたのか解明できません。
私たちが考えるよりもっと隠さなければならない大きな闇があるのでしょう。
大阪地検が国民のために働いてくれることを切望します。
by akaiga-bera | 2017-06-21 06:28

遠くのセッカ・・・麦は刈られていました!

c0233349_17032718.jpg


緑一色だった麦畑・・・引っ越しで忙しくしている間に、すでに刈り取られていました。

がっかりしていると、すっきりとしてしまった麦畑の一部に刈り残されている部分があり、そこに一度だけ留まってくれました。

機械で刈るので残ってしまったのでしょう。

上3枚はたぶん女の子と思われます。

もう二番子の季節かな?

c0233349_17030409.jpg

c0233349_17025003.jpg

c0233349_17023286.jpg

c0233349_17015288.jpg


引っ越しに関する様様な変更事項、結構大変です。
娘の友人の旦那様が10年ぶりで盛岡から京都に転勤になるとか・・・。
小学校に入ったばかりのお嬢さんのことは心配だけれど、転勤はつきもの・・・京都を楽しむ気持ちでとは言ったものの・・・。
つらいとき、本当に気遣ってくれた娘の友人たち・・・自分の引っ越しを思うと心配になる・・・。

安倍首相の会見をNHKで。
NHKは面白いメディアですね。
お金を払っている視聴者が国の政治に正しい判断ができる報道をするのが役割と思いますけれど、国民にとって大事な「共謀罪」の委員会の模様も伝えず、首相の会見はしっかり伝える・・・。
いったいどこを見て報道しているのでしょう?
戦前のNHKも国策に沿った報道を繰り返し、国民に事実を伝えず・・・戦争遂行に力を貸しました。
その反省をしっかり行ったのでしょうか。

首相会見は今までと同じく誠意のなさが感じられました。
急落した支持率を回復して都議選に向かいたいのかもしれませんけれど・・・。
「反省」を繰り返し言いますが、言葉は上滑り。
議会制民主主義を根底から覆しておきながら、「反省」を今更言っても空虚なだけ。
今、反省できるなら、あんな形で審議を打ち切ったりはしません。
「美しい国」
「責任をとる」
「丁寧な説明」
「反省」
言葉は表面を聞けばみな立派な言葉ですけれど、行動がついて行っていません。
安倍さんの言葉はいつも実態がありません。

そして、国会閉会中の審議にも含みを持たせました。
しかし、いつやるとは言いません。
都議選が済んでしまえば、世論が許せば、やらないでしょう。
内閣府のウソも少しずつ見えてきました。
この国の未来が、不正をただしもしない人たちによって決められていくのかと思うと平常心ではいられません。
まずは「共謀罪」について国民についたウソを撤回してほしい。
間違った説明を繰り返してきましたから。

竹中平蔵さんが、国家戦略特区の正当性を述べていました。
彼が発案者ですから・・・それは正しいと言うでしょう。
しかし、今問題になっているのは、岩盤に穴をあけるという法律の運用が、とても恣意的で、特に首相周辺の人たちのために行われたということです。
竹中さん自身も、オリックス・パソナの問題でもいろいろ不正が取りざたされています。

それと、安倍さんの背広の胸の青いバッジ、外してほしいです。
やる気ないけどやったふりしてずっと拉致被害者を欺いてきました。
本当に解決する気があるとは思えません。
拉致の問題も今までずっと利用してきたのですよね。
拉致被害者への対応もしっかり見れば表面的で許せるものではありません。

昨日、森友学園に大阪地検の強制捜査が入りました。
何で今の時期なのか、検察も安倍さんと同じ。
独立性を保っていないんですね。
籠池さんはたくさんの不正を行ってきました。
しかし、ここに来て、籠池さんだけを貶めるような検察の行動、あまりにも不公平ではありませんか。
籠池さんのやったことは許されてはならないと思いますけれど、もっともっと国民に不利益を与えた人々を放っておいては・・・権力を持って悪をなした人々こそ罰せられないといけないと思います。
おそらく籠池さんはすべてを失うかもしれません。
また明日も権力の座に居座って、また悪事を働くかもしれない人々こそ許してはなりません。

それを許すも許さないも私たち一人一人。
安倍さんは「都議選は国政選挙ではない」と牽制していました。
つまり今回の暴挙が都議選に響くことを恐れているのです。
ならば、都民の皆さんは、安倍政権の暴挙を弾劾するために、大切な一票を使ってください。
このまま暴走を認めてはなりません。




by akaiga-bera | 2017-06-20 06:06

アオバズク・・・まだ卵を抱く前でした!

c0233349_04172947.jpg


夕方になると2羽が並ぶときがあるよ とお聞きし、4時過ぎに。

数人の方がいらっしゃったのですが、下からお団子が二つあるように見えるだけだとおっしゃって帰られてしまいました。

森の中は暗くなるし、高い梢で動きません。

あちこち見える場所を探し回りましたが、後からいらっしゃった方が ここならみえる!と少し離れた場所を教えてくださいました。

暗くなってしまったのですが、抱卵前の2羽並びは撮っておいた方がいいよと。

画像が汚くなってしまいましたが・・・。
c0233349_04182523.jpg

c0233349_04180655.jpg

c0233349_04174677.jpg

c0233349_04171728.jpg

まだ花の記憶が残ったままなのに・・・もう収穫できそうなほど丸々としていました。
c0233349_04203325.jpg



昨日は、孫娘のダンスの大会。
一家族一名しか見られないとのことでしたが出かけることに。
ぶらぶらと時間をつぶす・・・今まではあまりない生活でしたけれど・・・いろいろなお店に。
結局、父の日用のお買い物。
その後、また合流して、お食事。
小学生の頃会っただけの娘の友人のお嬢さんも加わって。
輝くような美しいお嬢さんになっていました。
年も考えずガールズトークに加わって愉しい一日。
こちらでの新しいつながりもできそう・・・。

銚子市のことは何度か書いてきました。
前市長(加計学園の本拠地岡山の副知事を務めたことがある)によって誘致された千葉科学大学。
市は用地を無償提供し建設費の役半分77億円を負担。
今、34億円を償還できず、税収減もあり300億近い負債が。
その後、前市長と対抗する考えの新市長となったが・・・。
ゴミ袋・・・・・1.5倍
火葬費用・・・・2倍
市の職員・・・・給与カット
市長・・・・・・給与3割カット
と、第二の夕張にならないよう必死で頑張っているそうです。

地方は人口減に悩んでいます。
しかし、苦しい市財政の中から応援した千葉科学大学も学生数は減るし・・・。
加計学園は、地方創生を叫ぶ安倍さんと密着し、たくさんの不動産を手に入れ一大教育コンツェルンに成長しています。
なのに・・・市民はさらなる負債を抱えてしまいました。
本当に地方創生になっているのでしょうか。
地方を食い荒らしているように見えます。

木曽功内閣官房参与は千葉科学大学学長
萩生田光一官房副長官も千葉大学客員教授(以前は岡山理科大の客員教授だった)
安倍昭恵さんと下村前文科大臣夫人も、系列御影インターナショナルこども園の名誉園長。
萩生田さんは都連の副会長でもあるんですね。
加計さんは入学式で見ただけの関係と言っていたのに、自分の過去のブログで仲良しを強調する画像を出しているんですね。
「嘘つきは泥棒の始まり」と子どもの頃教えられましたよね。

今夜、安倍首相が記者会見をするそうですが、一方的な発言で説明した終わりにするのは納得いきません。
やはり閉会中ではありますけれど委員会を開き、関係者全員を証人喚問するべきと思います。
疑われている人の一方的会見では疑惑は増幅するばかりです。

「都民ファースト 選挙終われば 小池ファースト」という川柳が載っていましたけれど、本当にずばりの指摘かと。
国段階でも都段階でも、勝手し放題だった自民党、都議選では勝ってほしくありません。
しかし、銃剣術の都の会長にもなっている小池さんも基本は自民党的考え。
ついこの間までのらりくらりと自民党員でした。
それもかなり右より日本会議のメンバーでもあります。
隠しても少しずつ見えつつあるようですが・・・。

そして委員会採決を抜かして「中間報告」という形で審議を終わりにさせだのは公明党の方。
公明党は都議選では都民ファーストの会と一緒にやるのですよね。
都議選に影響が出るのを避けるために暴挙に出たようなのですが、議会制民主主義を自ら否定していますよね。
相次ぐ公明党の自らの矜恃もも捨ててしまっています・・・今や庶民の味方ではありません。
都民の懸命な選択を期待したいです。

by akaiga-bera | 2017-06-19 05:23

セイタカシギ・・・優しいね!

c0233349_07344508.jpg


鳥さんたち、たぶん他の生き物たちも、えさがたくさんある今の季節、子孫を残す大切な時期です。

たくさんの交尾シーンを見てきましたが、みな美しい。

そしてこのカップル、♂の優しさがすてきです。

私たち人間にとっても他の生き物にとっても子育てはたいへん、けなげに頑張るんですよね。

鳥さんに学ぶことも多い野鳥撮影です。みな無事に元気に育つといいね。

c0233349_07342492.jpg

そっと寄り添って、水を打って・・・合図なのでしょうか。
c0233349_07335858.jpg

c0233349_07333824.jpg

c0233349_07332143.jpg

c0233349_07330191.jpg

すてきな表情ですね・・・愛しくてたまらない感じ伝わってきます。
c0233349_07324733.jpg



今朝は町内会のお掃除でこれから出かけます。
昨日で、新居の方の片付けはほぼ終わり。
旧宅のお掃除がまだまだ。
業者に任せる前にまだやり残したことfがたくさん。
お世話になったお家、感謝しなければ・・・。

久しぶりでお赤飯を炊きました。
今日は父の日です。
家族のためにいつも一生懸命頑張ってくれているお父さんたち・・・皆口には出さないけれど深く深く感謝しています。

息子を事故で失ったとき、全国の交通事故での死亡者は2万人を超えていました。
しかし、我が身にそのようなことが起こるとは全く思いもよりませんでした。
人は統計的にある割合で自分にも起こりうることであっても、まさか自分にとは思わないものです。
私は、息子にもっともっと注意深く日々を過ごすよう言うべきでした。
反省しても、もう取り返しはつきません。

「共謀罪」についても、自分の住まいのそばに高速道路や原発ができることもあるかもしれません。
政治は、すべての人に公平とは行きません。
民主主義は多数決が基本ですから、少数派はいつも存在するわけです。
ある割合で反対しなければならない人々は必ず生まれる・・・。
長年住み慣れた場所を移動しなければならないこともあるでしょう。
もしかしたら、予期せず自分もその反対の側に回るかもしれない。
生きていくのは本当にいろいろな出来事との戦いだから・・・。
反対意見を言えないというのは行政側には便利かもしれませんけれど、困ったことをそのまま受け入れて泣き寝入りというのも納得できません、というより生活に大きな支障があるかもです。
今は自分に関係ないと思っている方たちも「共謀罪」の対象になることが十分考えられます。
息子の事故と同じく、自分に降りかかるまでは・・・実感がわかないのです。

この怖い「共謀罪」をなくすためには、「共謀罪」反対する方々に投票し、過半数を獲得しなければなりません。





by akaiga-bera | 2017-06-18 08:26

お山の出遇い・・・コガラ・オオルリ・アオジ

c0233349_16492972.jpg


動きの鋭いコガラさん。

近くだったのですが、葉っぱかぶりで撮りづらかったです。

まだ、若葉が出たばかりでした。
c0233349_16494082.jpg

オオルリさん、瞬間飛ばれてしまいました。

美しい青ですね。
c0233349_16501807.jpg

近くの木に止まってくれないかなと待ちましたが、沢でお食事して飛び去りました。
c0233349_16484810.jpg

c0233349_16491124.jpg


今日は黄色いトマトと赤いトマトをほんの数個、今夏初めて収穫。
赤いのは皮が少し堅く、黄色いのはとても甘くておいしかったです。
キュウリやおナスも少しずつ。
便利なのは、しその葉とパセリ。取れたては香りも強くお料理にインパクトを与えてくれます。
たくさんのインゲンとジャガイモ・キュウリなど、頂き物で野菜中心の夕食、「こういうのを贅沢と言うのねえ」とみなで。

1960年、6月15日、私はまだ中学生でした。
いわゆる60年安保闘争のさなか、東大生の樺美智子さんが亡くなられました。
政府は声明を出し、国会の敷地内に入った学生の行動を強く非難。
官房長官の秘書に頼まれ、その声明を書いたのが、読売新聞政治部記者・渡辺恒夫、現在の読売新聞代表取締役主筆91歳です。
安倍首相の改憲についての考えを代弁し総理インタビューという形で一社だけ乗せていました。
今も変わらず政権擁護。
政治部の記者は官邸となれあいになることが多いのだそうですけれど・・・筋金入りなんですね。
前川前事務次官の出会い系バー通いを大々的に載せたたのも読売。
週刊誌じゃありませんのに・・・自ら価値を貶めて・・・。
その後のいいわけも・・・恥ずかしい限り。

当時、急速に復興の道を駆け上がっていた日本。
しかし、まだ戦後15年、これから先の日本について若者も深く考え政治に関わっていました。
今、戦後70年あまり経過はしましたが戦争は過去のものではありません。
再び戦前と同じ状況が生まれ、戦争に向かって歩みつつある段階にあると思います。
私たち老いぼれたちは、まあ自分のためというより子どもや孫の住むこれからの社会のありようが心配。
若者たちは、リアルタイムでこれからの時代をまだまだ長く生きて行かなければなりません。
自分だけよければという考えを少し修正して自分たちの生きてゆく社会について考えてほしい。
そのためには、政治をしっかり見つめていかねばなりません。

私たちは、ほぼ選挙という形でしか政治に参加することしかできませんが、その後も「見守る」「正す」という役割も残っているのです。
まずは選挙に行かなければ始まりませんが。

昨日国会最終日、委員会での質疑を聞いていると、つじつまの合わない回答がたくさん。
もう飽きました、何せ同じフレーズを繰り返すだけですから。
萩生田官房副長官、加計で客員教授をしていたのに、加計氏を入学式等で見ただけだと。
でも後からネット上で、安倍さんの別荘で加計氏らとバーベキューを楽しんでいる画像がながれていました。
ウソってわかるウソを平気でつくんですね。
官僚の内閣府藤原審議官はお気の毒。
山本地方創生相も必至でした。
内閣府は文科省と官僚にすべて押しつけて収束をはかろうとしているのでしょう。
しかし、いつか必ずウソはばれるものです。
やることが手荒で、自分たちの利益を守るためには何でもありというのでしょうか。





by akaiga-bera | 2017-06-17 23:31

ハジロカイツブリ ・ カンムリカイツブリ・・・夏羽の♂は豪華

c0233349_17525976.jpg


ハジロカイツブリさん、ほおのところが金色のようですね。

もっと近くでとってみたいですね。

c0233349_17531371.jpg


c0233349_1753265.jpg


c0233349_17533895.jpg


c0233349_17535774.jpg


c0233349_17541028.jpg


カンムリカイツブリさん、こちらも遠くでした!
c0233349_12370097.jpg

c0233349_12371530.jpg



昨日は旧宅のデッキを水洗いブラシをかけて隙間のゴミをとってと・・・。
その後、ぞうきんで何度も何度もきれいに。
運転して来る際も両腕が痛くて仕方なかったのですが、今日はさらに痛みます。
まだまだイレギュラーな日々が続いて行きそう。

出張のお土産に弘前のお酒「豊盃」と海鞘の干したのを。
地元産同士、よく合います。

紙包みには「テロ等準備罪」と。
でも中身は、恐ろしい「治安維持法」が入っています。
多くの人はそれを聞いて「テロは怖いし、それを取り締まるなら」と。
疑うことをしない善良な人たちをだまして心が痛まないのでしょうか。
この法律があってもテロは防げないし、国連のパレルモ条約締結に必要と言っていますが多くの憲法学者・弁護士は入るのに「共謀罪」は不必要と。
国連の特別報告者の方々も「共謀罪」に懸念を示しています。
あるときは国連を隠れ蓑に、不都合なときは国連を無視、日本の国際的な評価も下がってしまいます。
そして、言いたいことも言えない、違った意見も言えない北朝鮮や・中国みたいになっちゃうじゃありませんか。

今朝発表になった徹夜で調べたという総理府の回答も全く理解不能です。
「総理の意向」はなかったとの山本地方創生相。
では何故、一晩で調べられるようなものをはじめから出さなかったのでしょう。
何よりも証人喚問もせず、犯人と疑われている部署が調べたという時点で正しいものが出てくることはありません。
罪人が自ら自分のやった証拠を出すはずがありません。
こんな欺瞞的な調査、やる意味がありませんけれど・・・見えてきたこともあります。
証人喚問して潔白を晴らしたらいいでしょ。
信じられない論理性のない回答を繰り返しています。。

もう決まってしまった「共謀罪」。
もちろん安倍さんが望んだように歴史に残ります。
しかし、それは国を救う人ではなく悪法を強引に決めた人として。
議会制民主主義を否定し、委員会で丁寧に議論して行くというよき慣習も皆捨ててしまいました。
一強のおごりを今見せつけられています。

しかし、未来の日本を生きていく孫子のために、あきらめるわけにはいきません。
とにかく選挙で少しでも反安倍、反自民、反公明、反維新、反こころ を応援しないと。
都議選は東京の問題ではありますけれど、やはり中央に直結しています。
今度の都議選で与党を勝たせればますます増長して、今でも暴走中なのにどうなることか恐ろしいです。
反自民・反公明・反維新で、この横暴を押さえなければ・・・心ある都民の皆さん、どうかどうかお願いいたします。


今国会中継をネットで聞いています。
是非皆さんに見てほしいです。
必死で言い逃れしている感じ、ひどい答えようです。
by akaiga-bera | 2017-06-16 15:09