イイギリの実は食べ頃のよう・・・ヒヨドリ

c0233349_14365487.jpg

葉がすっかり落ちたイイギリ、よく熟れたのでしょうか、賑やかなほどヒヨドリさんが群れていました。

他の鳥さんも食べるようですが、数で優るヒヨドリさんに遠慮して現れません。

いつもは撮らないヒヨドリさんですが、赤い実がハイイロのヒヨドリさんにとてもよく合います。

イイギリですが、昨年師走に初めて知りました。コイカルさんをを撮りに行ったとき近くにあった赤い実をお散歩の方が教えてくださいました。

それから気になって垂れるようになる赤い実があるとイイギリかしらと。ひ

毎朝我が家にやってくるヒヨドリさん、ブロッコリー7の葉を食べてしまって困ります・・・けれど、自然に生きるものは賢明です。

伸びる部分を決して食べません。また大きくなるのを待つのでしょうね。

海の幸も山の幸も繁殖を妨げるほどとってしまっては、次が無くなってしまう・・・生き物の知恵に学ばなければならないようですね。

c0233349_14370763.jpg

c0233349_14372298.jpg

c0233349_14373410.jpg

c0233349_14374693.jpg

c0233349_14375828.jpg

c0233349_14381061.jpg


昨夜はお客様を迎えて、楽しいひとときを過ごした。
カラオケ・ゲームと、おしゃべりと。
久々に大笑い。先ほど京都へ帰っていらした。
無事に着きますように。

年の初めになる度にコメント欄を開こうと思うけれど、調べ物をしながらブログを仕上げるだけで、精一杯。
今年も閉じたまま、言いたことだけ書いて、言い放しもなあ・・・・。
まあ、ブログは押しつけるものでもないし、心覚えと、孫子へのメッセージと思っているのだから、今年も良いことにしようと思う。



安倍首相、年頭所感に思う
 安倍さんは年頭所感の中で、明治維新、そしてその後の80年ほどを礼賛。
 山口出身の安倍さんは、長州の力が無かったらと思っていらっしゃるのかも知れないが、
 維新後から敗戦までの80年間が、戦後の70年の平和な時代より良かったと言えるだろうか。
 武士中心の封建制度からは脱却したが、天皇を神と崇め、国民は天皇のために命を捧げることを強制された絶対君主制国家と
 なった。
 人権は著しく制限され、貧しい者や女性には選挙権がなく、身分制度も部落民差別など残ったまま。
 富は財閥と大地主に集中、一部の人たちが利益を得る社会だった。
 対外的にはどん尻の帝国主義国家としてポツダム宣言受諾まで、侵略戦争を繰り返し、多くの国民を死なせた。

 安倍さんやその取り巻き、自民・公明の与党、そしてその補完勢力である維新の方々は、本気でその時代が素晴らしかったと言い切るの
 か、現憲法は大日本帝国憲法と全く違って、主権は国民にあるとし、権力者を暴走させないものと規定している。
 国を自分勝手に動かしたい方々にとっては、日本国憲法は目の上のこぶ。
 無ければありがたいもの。

 安倍さんがこのような明治以降の歴史を礼賛するのは、歴史をしっかり勉強していないか、礼賛する明治以降に犠牲になった数多くの命に
 に対する尊厳を欠くからでは無いか。
 『国民の命と財産を守る』という言葉が上滑りしていている。

 現憲法への『緊急事態条項の付加』は、
 決して大災害時に必要ではない。 現在、整備された法律で十分対応できる。
 自国を守ることも現憲法は否定していない。専守防衛で十分。
 他所の国とともに戦争するなんて法律(新安保法制)は必要ないのだ。

 『緊急事態条項』は、国民を自由に動かすことのできる恐ろしい条項
 時の政権に、国民が白紙委任状を渡すもの。
 絶対に 絶対に 許してはなりません


by akaiga-bera | 2018-01-04 14:38
<< コジュケイ・・・久しぶりです! キマユムシクイ・・・かわいい、... >>