マヒワ♀・・・ 水場

c0233349_17023138.jpg


私は♀の色合いの方が好き。優しく上品な色合いにとても心が安らぎます。

でもよく観察していると、意外にどの鳥さんでも♀強いんですよね・・・優しそうで強い、いいですね。

マヒワと言えば、もう5・6年は前でしょうか。早咲きの河津桜に来たマヒワさんを写しました。

本当にきれいでした。雪もいいですけれど、やはり花ですね。
c0233349_17022026.jpg

c0233349_17024482.jpg

ソヨゴの実。垂れたピアスのようで愛らしい。私もお庭に植えました。
まだ小さいけれど、きっとひ孫たちが遊びに来て、このかわいい実を愛でてくれるかも知れませんね。
みずみずしい葉と光る赤い実、ステキな取り合わせです。
c0233349_17020643.jpg



こちらの図書館に新規登録。
書類はカウンターにあると書いてある。
しばらく探してみたけれど見つからない。
『あのう・・・』とお手すきの様子の方に。
『列にならんでください。』
並んで、新規登録の書類をというと、奥から出してきた。
カウンターの上にあると書いてあるのになあ。
いつからか新規用紙はカウンターに置かないことになっていたのか・・・なら戸惑わぬようそのように告知しておいて欲しかった。
毎日やっていることで職員の方はおわかりだろうが・・・。
その後のパソコンの操作での質問にも、そんなことも分からないのかという感じ。
旧宅の近くの図書館は、いつも職員の方が親切だった・・・場所が変われば仕方ないのかな。
借りたい本を予約して早々に引き上げてしまった。

●佐川前理財局長、現在は国税局長と大出世。
 就任の会見も無くどうしていらっしゃるのかと思っていた。
 その佐川さんが、国税職員に訓示。
 『公務員に対する国民の目はますます厳しくなっている。綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理徹底に特段の配意をしていただく』と。 

 行政文書の管理は省庁によって決まりは異なるそうだ。行政文書はしっかり廃棄しろって言っているように感じてしまった。
 財務省の国有財産の処分の決済文書は30年。
 規則に明記されていない交渉記録は1年未満。契約終了後すぐに廃棄したのは財務省の慣例だそうだ。
 ところが森友側との契約は分割払い、会計検査院は『支払いが完了していないケースは、事案が終了したとはいえない』と指摘。

 佐川前理財局長は、国会答弁で、速やかに廃棄したと。
 事案が終了していない大事な文書、自動的に消えちゃうことになっているとも。
 『訓示』になるのかしら?

 日本で最も優秀じゃないとなれないと言われている財務官僚。
 そういう優秀な頭脳の持ち主、,時の政権のために嘘をつくという事態。
 政治は劣化して行ってしまう。

 経済成長率でも日本はかつての日本ではない。
 国を支えるべき官僚が内閣人事局によって肝を抜かれてしまった・・・。
 国民のためでなく安倍政権のために動く存在になっている・・・。


 

by akaiga-bera | 2018-01-13 06:03
<< ハギマシコ・・・素晴らしい保護色 朝日を浴びて・・・コハクチョウ >>