アオサギ・・・美しいです!

c0233349_11140236.jpg

あまり撮る人も少ないアオサギさん。

稲田をバックに佇む姿は、今まで撮ってきた鶴さんたちにも負けずに美しい。

珍しかったらみな絶対にカメラを向けるだろうなと思いながら写しました。

稲ももう刈り取りがどんどん進んでいます。

新米を炊いておいしいお塩だけで食べたいなんて考えてしまいます。
c0233349_11141294.jpg

c0233349_11142095.jpg

c0233349_11142937.jpg

c0233349_11144296.jpg

c0233349_11145467.jpg


昨日は、三番瀬に。
千葉は埼玉からも意外に混むので遠く感じていましたが、横浜からも同じように思いました。
距離はないのですが、混み具合が半端ではありません。
やはりさらに速い時間帯の行動がいいかなと。
ムナグロさんかなと言ったら『陸のムナグロ、海のダイゼン』とお知り合いに教えていただきました。
夏羽のダイゼンにあったのは初めてでした。
中潮でしたが、引き始めると、次々と干潟ができ、そこに鳥さんたちが集まります。
海は、不慣れですけれど、とても面白く感じました。

北朝鮮の市民の間で、3日の核実験の影響を心配する流言飛語が広がっているという
 実験作業に加わったり、近くに住んでいたりすると核実験の影響で死んでしまうという内容とか。
 韓国も日本も核実験による放射能の影響については観測したけれど直接的なものはなかった。
 しかし、政府が国民に良いところ強いところしか見せない北朝鮮。
 (最近、我が国も似てきましたけれど・・・)
 もしかしたら、こういった噂が政権を倒すところまで行くかも知れないと感じる。
 内から瓦解する・・・圧政はいつか必ず崩壊すると思う。

 ジャイアント馬場さんの北朝鮮訪問に異論を唱える方・批判する方ももいらっしゃる けれど、話し合いのルートを持っているということは言うことはすごいことだ。
 今、日本がなすべきは、武力衝突を避けるために、話し合える道筋をつけること、拉致被害者を救い出すこと。
 戦争になったら絶対に取り戻すことはできない。

 日本政府は、いかにも合意したような発表だったけれど、安倍総理とプーチン大統領の共同記者会見では、二人の意見は全く逆だった。
 すでに核を持っている北朝鮮
 話し合いしか、使わせない方策はない。  

 日本政府はプーチン会談後、共同経済活動についても議論した結果、50件もの合意書が交わされ、協力の具体化が進んだと発  表。
 しかし、ロシアは、北方領土にミサイル基地を作った。
 特区も作った。
 軍事演習もやっている。
 日本政府はロシアには一言も抗議もせず遺憾の意も表明せず・・・。
 共同経済開発もロシア主導でお金だけ出す結果になってしまいそう。
 こういう中身で外交の成功といえるのかしら?

by akaiga-bera | 2017-09-10 19:59
<< ウミネコ・・・干潟にたくさん オオルリ若・・・水浴び >>