ノビタキ・・・お父さんも大忙し

c0233349_19494387.jpg

子育て疲れなのか季節の故なのか、黒い色も所々色あせてきています。

もう少ししたらすっかり茶色になって、雌雄の見分けも難しくなります。

まだヒナたちは独り立ちしていないので、餌取りに余念がありません。
c0233349_19572807.jpg

c0233349_19500026.jpg

c0233349_19510310.jpg

c0233349_19505220.jpg

湿原までの斜面は美しく彩られていました。
c0233349_19511922.jpg


今日は娘の連れ合いの中学時代の友人ご夫婦が来てくださって、愉しい一日を。
最初は、少ししたら失礼しようと思っていたのですが、愉しくて最後までご一緒してしまいました。
よく飲み、よくおしゃべりしました。
ガンダム世代の彼ら、子どもにかえって盛り上がっていました。
夢多くんは、お客さんがいらっしゃるとさっと奥に逃げ込んでしまいますが、どうしてもお腹がすいたのか一度だけ出てきました。
おしゃべりを奥で聞いていて大丈夫と判断したのかも知れません。


今日のいろいろ

●1月で離任したケネディ駐日大使。
 ボーイング社の取締役に就任とか。
 ボーイング社はあのオスプレイを作ってる会社。
 ボーイング社はケネディさんに就任してもらうことで大きな利益があるからですよね。
 防衛省はこれから30年までに十余機のオスプレイを買う予定。
 何か関連があるのでしょうか。
 
●竹中平蔵パソナグループ社長・サントリーホールディングス社外取締役。
 国家戦略特区法は、以前も書きましたが、限りなく首相権限の強い法律。
 すべてを押さえて首相判断(首相が任命する一部の政治家と民間議員による)が優先する法律。
 省庁が反対しても、思い通りに規制緩和を進めることができます。
 行政や国会のチェックが利きにくい。
 
 竹中さんは、特区を提言し、自ら国家戦略特区諮問会議に。
 そして自らが関係する会社に特区指定を受けて・・・パソナの家事支援外国人受入などで自ら社長であるパソナに大きな利益をもたらしています。
 養父市のサントリーの農業分野でも大きな利益を。
 これってひどい構図ではないですか。国家戦略特区法を使って自らに利益誘導していますよね。


by akaiga-bera | 2017-08-13 19:48
<< オオタカ・・・兄弟 ケリ・・・青空で遇いたかった! >>