ウグイス・・・まだ伴侶募集中

c0233349_08413686.jpg


ノビタキさんを待っている間、近くでずっと鳴き続けているウグイスさん。

目の前のズミの葉陰で鳴いていても姿を確認することができません。

このときは一瞬でしたが、外に出てきました。

湿原はまだ花盛り、虫もたくさんいて、ウグイスさんにとってはまだ子育ては遅くはないのですね。

ウグイスさんのヒナは写真でしか見たことがありません。一度出遇ってみたいものです。
c0233349_08414671.jpg

c0233349_08415821.jpg

ヤマブキショウマかトリアシショウマでしょうか。
c0233349_08424305.jpg

シモツケソウ、小さな花が開くとふわふあ。
c0233349_08430248.jpg

色鮮やかなオレンジ、遠くからでも目立ちます。フシグロセンノウ。
c0233349_08451306.jpg


昨日植えたお花の苗、夜雨が降ったようでしっかり落ち着いています。
婿殿は明日から10連休とか。
日頃の疲れがとれるといいね。
今日はお天気も悪いので、ボディを出して帯び結びの練習。
孫娘が浴衣の帯結びを喜んでくれたのでなんだかやる気が。
ケーキ作りグッズ、旧宅からたくさん持ってきたけれど・・・そうそう出番もなく、厳選して使わないものはしまってしまおうと決めました。
もう少し始動は遅れそうだけれど・・・このまま日常にどっぷりはまずいなあ。


今日のいろいろ

●官房長官定例記者会見で。
  「『政府があらゆる記録を克明に残すのは当然。議事録は最も基本的資料だ。その作成を怠ったことは国民への背信行為。』
  と言っていた政治家がいたのですけれど、どなたかご存知ですか。」の質問に、
  「知りません。」
  「官房長官、あなたですよ。『2012年に出された『政治家の覚悟』で述べられています。」

  政治家が本を出すとき、それはほとんどがゴーストライターの手によるものらしいのですけれど、中身も読んでいなかったのでしょうか。
  いい加減な話。
 
  ついでに、記者会見の場なのに「国会で述べた通りであります。ここは、あの、質問に答える場所じゃないと私は思います。」
  そんなら記者会見なんか開かなければいいし、記者たちもこんな発言されて、「じゃあ、私たちは退席します!」くらいは言えないのでしょうか。
  普段、ごちそうになってしまっていては言うべきことも言えないでしょう。
  懐柔された政治部記者はいりません。

●南スーダン日報問題の閉会中審議。
  稲田さんが出てこなくちゃ話になりません。
  逆に、それだけ隠蔽が事実だったという証拠です。
  無責任な態度をとり続けて最後もにんまり笑って・・・本当に無責任な稲田さん。
  こんな方にも福井の方は一票を入れるのでしょうか。

●10月22日総選挙の予定らしい。
  岡山理科大学獣医学部の認可は少し遅らすらしい。
  安倍首相、内閣府・関わる省庁の嘘と隠蔽が毎日のように取りざたされています。
  今認可するのは選挙に影響すると思っているのでしょう。
  野党や小池新党が体制を整えないうちにと考えての動き。
  選挙対策ですね。
  選挙で勝てば、もう大手を振って、加計認可に動くことでしょう。
  憲法改正もトーンダウンしていますけれど、同じですね。
  なるべく国民の目を反らしておいて・・・選挙が終わったらまた持ち出します、きっと。

●米国人の半分ほども北朝鮮攻撃にイエスだそうです。
  近くの韓国・日本がどんなになっても関係ないのでしょうか。
  こういう国がいざとなって日本を護ってくれるのでしょうか。
  安倍さんはトランプさんと同調すべきではなく、北朝鮮を韓国・中国・ロシアと共に説得する側に回らなければ。

  ヒットラーの側近だった男が裁判で。
  「国民を一つにするのは簡単だ。よそと戦争をすることだ。それでもだめな場合は反対するものには愛国心がないと言えばいい」と。
  今、トランプ大統領がやろうとしているのはまさにそれ。
  支持率をあげるため。
  乱暴な政治をやってきて支持率が上がらないのは当たり前なのに。
  そんなトランプ大統領につきあうこともない。
  まあ、安倍さんも同じ状況だから・・・ヒットラーの側近の言葉が胸に重い。

by akaiga-bera | 2017-08-10 12:07
<< 湿原のヒナたち・・・ノビタキ・... ヤナギランにノビタキ・・・ >>