ヤナギランにノビタキ・・・

c0233349_10590618.jpg


散策の方がたくさんいたり、カメラマンがばらばらと広がっていると空いている場所がないので、なかなか近くを通ってはくれません。

少し人が少なくなると、人のいないところを通って湿原と斜面の草地を行ったり来たり。

たまにはお花に留まってくれますけれど、すぐに重さで下に沈んでしまったり・・・せっかくお花がきれいなのに、待ち時間だけが増えていきます。

結局午後4時頃まで過ごすことになりました。

ヒナはまだ自力で餌の調達は難しいようで、お父さんお母さんからもらっていました。

ヒナ・・・かわいい。
c0233349_10592113.jpg

c0233349_10593266.jpg

c0233349_10594494.jpg

お母さんは斜面の一番上まで、餌獲りに。逆光でした。
c0233349_10595541.jpg

c0233349_11000914.jpg


c0233349_11003773.jpg



昨日は、「海を見に行こうよ」ということになり城ヶ島に。

台風のあとで風が強く、しかし、その分、空は青く波が砕けて美しい風景の海辺でした。
幼い子どもたちをつれて出かけたのはもう40年近くも前。
まだ一部記憶にありましたが、美しく整備された公園になっていました。
おいしいお刺身をもうしばらくはいいわというほどいただいて大満足。
ヒラマサと鯛が歯ごたえ抜群で美味、マグロを甘辛く煮付けたもの、とても気に入りました。
高速に乗ると短時間で行くことが可能で、海が近い。
途中、ツバメチドリさんを撮りに行ってふられた場所を通りました。
明日は長崎に原爆の落とされた日だ、いいのかなこんなのんきでと、胸がちくりと痛みました。


今日は長崎に原爆が落とされた日。

この青空に大きなキノコ雲が・・・たくさんの方々の命をさらっていった・・・。
そしてかろうじて生き延びた方も、病に苦しみ偏見に苦しみ、戦後を生きている・・・。
先ほどネットで娘が長崎の原爆投下後の写真を。
あまりに悲惨で、言葉もありません。


数日前から何度も読み返した文があります。
神奈川新聞に掲載されたものですけれど、専門家が語ることですので、難しく何度も読み直してやっと少し理解が。
書き留めておきたい貴重な文でした。

元京都大原子炉実験所助教 小出裕章さんに聞く (長文につき、要をまとめます)

 2011年3月11日に出された「原子力緊急事態宣言」は未だ解除されていない。
 原発事故から6年4ヶ月、今なお、緊急事態下に置かれ、危機はまだ続行中。
 
 原発に使われるウランが核分裂すると、200種ほどの核分裂生成物ができる、その中で生き物に一番有害なのはセシウム137。
 それが原発事故によりどれだけ放出されたか。
 日本政府報告では、
 福島原発1~3号機を合わせると「1.5×10の16乗ベクレル」 ちなみに
 広島原発では        「8.9×10の13乗ベクレル」 
 これは大気中だけで広島原発の168発分に当たる

 福島県の中通りには大きな街が集中している。
 事故後、政府が汚染度を表した地図を作成。
 それには中通りの1㎡あたり低いところで3万~6万、高いところでは10万~30万ベクレル。
 
 一般市民の立ち入りが禁止される「放射線管理区域」 の基準は、1㎡あたり4万ベクレル。
 政府は「緊急事態」として「特別措置法」を作り今までの基準を反古にしてしまった。

 私はかつて原子力に夢を抱き研究に当たってきた。
 化石燃料に代わるものとして、国会でも承認されもてはやされてきた。
 研究を続けて今思うことはこれで良いのかということ。
 
 今私たちは使用済みの核燃料を無害化する方法を知らない。
 したがって使用済みの核燃料は、再処理という過程を経て、「ガラス固化体」(高レベル放射性廃棄物)に加工され、地下300メートル~1㎞に埋める計画。
 日本は地震国。安全ではない。

 低レベル放射性廃棄物は、現在青森県六ヶ所村に。
 300年間保存しなければならない。
 300年とは江戸時代から現代まで、こんな長期間どんな不測の事態が起こるかも知れない。

 自分で始末できない毒物を生んで、それを後世に残して行くことは犯罪だ。
 これ以上、子どもたちに毒物を残さない。
 それが福島原発事故を経験した大人の責任だと思う。
 

物腰柔らかに語られていたようで、敬体で書くべきでしたが、量が増えるので。ちょっときつく感じてしまうかも知れません。
原子力大国のフランスも方針転換しました。
今生きる人たちだけが益を得る。
これって安倍さんはじめ自民党の方々の姿勢ですよね。
同じ意味合いで、被爆国日本は一番に「核兵器禁止条約」に批准すべきだと考えます。


今日も長崎の式典で、安倍さんは「核兵器禁止条約」には一言も触れませんでした。

 

 

by akaiga-bera | 2017-08-09 16:35
<< ウグイス・・・まだ伴侶募集中 アサギマダラ・・・旅のチョウ >>