タマシギ・・・父子

c0233349_11363851.jpg


ヒナが歩くのに遇うことはできたのですが、ほんの一瞬。

田植えしてからの時間を考えれば背丈も株も大きくなった稲、その中に隠れてしまうと見つけるのは至難の業です。

お父さん、頑張って4羽しっかり育てました、お見事です。

皆大きく育ってくれるといいですね。
c0233349_11365362.jpg

c0233349_11370872.jpg

上の画像ではヒナの様子全く分りません。

以前、奥日光にいるとき、友人が知らせてくれて、手賀沼近くまで必死で運転して出遇うことができた親子。

夕刻で、お食事が終わるとお子たちを引き連れて畦に上がったところです。

まだ、稲が植えられたばかりで、とてもよく見えました。かわいかったです。
c0233349_11372191.jpg

c0233349_11373535.jpg

c0233349_11374984.jpg

畦にタシギさんが休んでいました。除草剤で枯れ始めた畦の草々・・・鳥さんたちに何らかの影響はないのでしょうか。ちょっと心配。
c0233349_11380579.jpg


今日は、孫娘に着せる浴衣の帯結びを復習。
しばらく離れていたのでその場で失敗しないように。
下駄と髪飾りは新調したけれど、浴衣は娘が着用したもの。
着物はこうして何度でも着られて便利。
オーソドックスなひまわり模様。
ほぼ二人が同じ背丈なので、直さずそのまま。
帯結びくらいは今風にしてあげないと・・・。


安倍さんは内閣改造に当たり、私の責任でこのような状態になっていることを深く反省・・・と。
危ない閣僚は入れ替えて新しい閣僚が決定しても本当にその気があるのか、代えて分らなくしてしまうということは、もうこれ以上やらないとい姿勢?
目を離すことはできません。
疑惑の本人が辞めないのですから。
問題は何一つ解決していず疑問はますます深くなりました。

党人事では、昨年から自民党国対委員長として、強引な国会運営を担ってきた竹下さんを総務会長に。
そしてあの「総理の意向」発言をなかったと言い張っていた副官房長官萩生田さんが党の幹事長代行に。
結局、行賞を行っただけ。
疑惑の中心である安倍さん・管さんが辞めない限り疑惑はくすぶり続ける・・・。

私的には、閣僚が代わって、高市総務大臣の顔を見なくて済むようになったことはうれしい。
お顔の問題ではなく漂う雰囲気に高圧な感じと冷たさを垣間見るから。
本当は麻生さんの目つむりも見たくなかったのですけれど.
出てきた近畿財務局と籠池さんの音声の経緯ついてきかれ、「部下の言葉を信じたい・・・」・・・狸ですね。
安倍さんとともに大嘘つきで金儲けが大好き。

内閣改造でテレビは持ちきりですけれど、それは安倍さんの望むところ。
加計問題は今や普通に行けば総辞職ものでお縄事件ですから。
本当のことは言えるはずがない。
でも、いつか嘘はばれます・・・天網恢々粗にして漏らさず。

いろいろ出てきています。
噂では済まない。
●加計学園は安倍さんの選挙応援に職員を動員(公選法違反でしょ!)していたとか・・・。
●新しい文科大臣になって、今治獣医学部を認可する?そうしないと来年からの加計学園の借金が返済fできないとか。
●それとも一旦認めないで国民の目線を反らす、代わりにたくさんある加計学園に補助金を多くして。認可は来年とか。
●今治加計学園の建築をするSID創研(加計の経営)、補助金を水増しして得た利益を赤字の系列大学や政治家に配っているとか。
●選挙で落ちた政治家を加計の客員教授に迎えて、返り咲いたらその見返りに学校認可に便宜を働いてもらい多くの補助金を得るのが常套手段とか。



by akaiga-bera | 2017-08-03 13:41
<< ツミ・・・幼鳥の水浴び ケリ・・・家族くつろいで >>