セイタカシギ・・・優しいね!

c0233349_07344508.jpg


鳥さんたち、たぶん他の生き物たちも、えさがたくさんある今の季節、子孫を残す大切な時期です。

たくさんの交尾シーンを見てきましたが、みな美しい。

そしてこのカップル、♂の優しさがすてきです。

私たち人間にとっても他の生き物にとっても子育てはたいへん、けなげに頑張るんですよね。

鳥さんに学ぶことも多い野鳥撮影です。みな無事に元気に育つといいね。

c0233349_07342492.jpg

そっと寄り添って、水を打って・・・合図なのでしょうか。
c0233349_07335858.jpg

c0233349_07333824.jpg

c0233349_07332143.jpg

c0233349_07330191.jpg

すてきな表情ですね・・・愛しくてたまらない感じ伝わってきます。
c0233349_07324733.jpg



今朝は町内会のお掃除でこれから出かけます。
昨日で、新居の方の片付けはほぼ終わり。
旧宅のお掃除がまだまだ。
業者に任せる前にまだやり残したことfがたくさん。
お世話になったお家、感謝しなければ・・・。

久しぶりでお赤飯を炊きました。
今日は父の日です。
家族のためにいつも一生懸命頑張ってくれているお父さんたち・・・皆口には出さないけれど深く深く感謝しています。

息子を事故で失ったとき、全国の交通事故での死亡者は2万人を超えていました。
しかし、我が身にそのようなことが起こるとは全く思いもよりませんでした。
人は統計的にある割合で自分にも起こりうることであっても、まさか自分にとは思わないものです。
私は、息子にもっともっと注意深く日々を過ごすよう言うべきでした。
反省しても、もう取り返しはつきません。

「共謀罪」についても、自分の住まいのそばに高速道路や原発ができることもあるかもしれません。
政治は、すべての人に公平とは行きません。
民主主義は多数決が基本ですから、少数派はいつも存在するわけです。
ある割合で反対しなければならない人々は必ず生まれる・・・。
長年住み慣れた場所を移動しなければならないこともあるでしょう。
もしかしたら、予期せず自分もその反対の側に回るかもしれない。
生きていくのは本当にいろいろな出来事との戦いだから・・・。
反対意見を言えないというのは行政側には便利かもしれませんけれど、困ったことをそのまま受け入れて泣き寝入りというのも納得できません、というより生活に大きな支障があるかもです。
今は自分に関係ないと思っている方たちも「共謀罪」の対象になることが十分考えられます。
息子の事故と同じく、自分に降りかかるまでは・・・実感がわかないのです。

この怖い「共謀罪」をなくすためには、「共謀罪」反対する方々に投票し、過半数を獲得しなければなりません。





by akaiga-bera | 2017-06-18 08:26
<< アオバズク・・・まだ卵を抱く前... お山の出遇い・・・コガラ・オオ... >>