かわいかった!・・・セイタカシギ ひな

c0233349_20510756.jpg


ソリハシセイタカシギさんの蓮田はセイタカシギさんのコロニーになっていました。

もうそろそろヒナが見られるかもと出かけてきました。

少し大きくなったもの、まだ孵ったばかりのもの・・・それぞれの段階のヒナが。

愛くるしくてファインダー越しに胸キュンでした。

ヒナ4羽というのが一番子だくさん。1羽のも・・・みな無事に育ちますように。
c0233349_20504744.jpg

c0233349_20502326.jpg

c0233349_20500415.jpg

c0233349_20493548.jpg

しばらく水中の虫をあさっていましたけれど、疲れてしまったようです。
c0233349_20490970.jpg

田舎ゆえ、栗のお花が。たくさんの虫やチョウがやってきます。
c0233349_20512755.jpg


月曜日、父の命日。
先に田舎によって、取れたてのビワをお腹いっぱい、ちょっと贅沢なおいしさです。
家でなったとは思えないほど。
3分の1ほどに摘果したらしく、意外に大きな一粒一粒でした。
今年は山桃は全くならない・・・果物って一年ごとですね。

火曜日は国会前で8時間。
終電一本前、セーフ。
馬車もカボチャになる時間でした。

とうとう「共謀罪」法案は、参議院でも徹夜の攻防の末、今朝7:46に可決。
歩き出しました。
参議院はいまや「良識の府」とは呼べません。
17時間弱という参院での審議時間、それも委員会の審議を打ち切る中間報告という形で。
数の上では可決は必至でした。
しかし、世論が高まればまた違った結果もあったかもしれません。

90年ほど前、大正末に「治安維持法」が成立。
そのときでさえ、同時に「普通選挙法」も。
少しは民衆のガス抜きを考えたものではあるが、一応そこには臣民に対する配慮が見られます。
安倍政権は「治安維持法」に匹敵する「共謀罪」法案、これからの日本をじわりじわりと変えて行くであろうこの法案を、国民につまびらかにすることなく、強行採決という形で成立させました。
90年前以上の政権でもなしえなかったことを押し通しました。

何故こんなに急ぐ必要があるのでしょう。
昨年の安保法制の時は、秋まで国会を延長したではありませんか。
まあ、伸ばしても説明不足は補えませんでしたが・・・。
一刻も早く国会を閉じたかったのですね。
加計の問題は、国のトップによる疑獄事件です。
昭恵夫人が図らずも書いていた「男たちの悪巧み」・・・今、国は1000兆を超える借金を抱えています。
放漫経営のツケ。
国民や県民市民の財産が、「国家戦略特区法」というやり放題が可能な法律に守られ、一部の人たちの利益につながっています。
「美しい国」だれのための?
永田町駅の付近に「責任を果たす」と安倍さんの大写しのポスター。
いったい何の責任をとるのかしら?

官邸はもう狂っているとしか思えない。いつかこのツケは安倍さん自身に払ってもらわねばなるまい。
これだけ加計の件を追求されるのを恐れているということは、事実だということでしょう。
「共謀罪」や「北朝鮮」に国民の関心を反らす、そうしなければならないほど危ないことをやっているとしか思えません。
絶対追求の手を緩めてはならないと思います。
国会閉会中でもできることがありますから。
委員会で証人喚問を!

アベノミクスはどこに行ったんですか。
「3本の矢」は?「新3本の矢」は?機能したのですか。
4月~6月期の大企業の景況感を示す指数はマイナス2.0と1年ぶりのマイナス。
中・小企業はもっともっと苦しいことでしょう。
やはり根本的なところが間違っているからかな・・・いつまでたっても景気はよくなっていない。
安倍さんに力があると思うのは 幻想です。
庶民が将来に希望をもち、お金が使えるようにならないと経済はよくなりませんよ。
将来不安な政策ばっかじゃないですか?
by akaiga-bera | 2017-06-15 21:57
<< サンコウチョウ・・・巣作り中でした! ソリハシセイタカシギ・・・近く... >>