キバシリ・・・素早さに完敗

c0233349_06314373.jpg


動体視力も鈍ってきているのでしょう、素早いキバシリさんには対応しきれません。

腹部は柔らかな白ですが、背中が疑似色、木肌にそっくりです。

低い位置から登りながらえさを食べます、昇り詰めるとまた別の木の下の方に飛び降りてまた登るを繰り返します。

時々、虫のいる場所では少しだけ長くとどまってくれますので、そのときがシャッターチャンスなのですけれど・・・・・。
c0233349_06320961.jpg

c0233349_06315513.jpg

c0233349_06311177.jpg

c0233349_06312301.jpg


お庭の一角でトマトが大きく育っています。
赤くなるのが楽しみ。

夢多くんは少し慣れ、夜中の大声も少し減りました。
昨夕、お外に連れ出したのですけれど、車一台通っただけで藪に逃げ込んでしまいます。
今まで忙しく過ごしていて、夢ちゃんの一日を把握していなかったこと痛感。
猫ちゃんは夜行性、夜半には外で愉しく過ごしていたのですね。
もうしばらくかな、早く慣れて、鳥さんを撮りにいきたいな。

自民党の若手のホープと言われている(私はそうは思いません。3世議員で若くして父・祖父の恩恵を受けている方と思います)小泉進次郎議員、新たな税制度導入と思われる「こども保険」を提唱しています。
もちろん共謀罪法案にも賛成で、昨日は「国家戦略特区法」を推し進めるべきだと言っています。
もちろん岩盤=既成勢力・圧力団体に穴を開けるという趣旨はとても重要ですけれど、「国家戦略特区法」は何度読んでも政権中枢の恣意的運用が限りなく可能な法律です。

将来自分がその政権中央に就いたときにやりやすい政治のほうがいいのかもしれませんけれど、今回の加計学園問題のような親しい友人やその近くにいる方々に便宜をはかることも可能なのです。
今回もそうした恣意的運用があったことが疑われています。
そして彼は、その発言が、多くの人に影響を及ぼしていくことをしっかり分かっていて、今発言しておくことが自分の党内での位置をさらに高めるであろうという意図を持っていると思います。
小泉議員にも安倍さんと同じにおいを感じて不安です。
子ども・教育を語れば何でもありというような税制度、その前に多くの無駄、政党交付金でもやめたらどうなんでしょう。
献金がなくなることを目指しての政党交付金の意味はなくなってきています。
今政治家は共産党以外は政党交付金をもらい、さらに献金も前と同じく受け取る状況なのですから。

株が2万円を回復。
選挙前はいつも株価は上がるのですけれど・・・。
経済は回っているのか、回復しているのかというとそうとは言えません。
年金基金・日銀が買いまくっています。
6月1日。日銀の国債購入は2兆円増加、13兆6千9百億円に。
このままでは出口はきついのではないかと危惧する見方も多々です。
官製相場。
惑わされてはならないと思います。



by akaiga-bera | 2017-06-04 09:44
<< コルリ・・・上手に素早く見つけます コチドリ・・・営巣場所は見つか... >>