サンコウチョウ・・・うまく撮れませんでした!

c0233349_20533948.jpg


朝は暗くて皆ぶれていました。

森は静かでしたが、明るくなると、いつの間にかカメラマンも増えて・・・でも一人ではなかなか探すことができませんから、皆さんの目は貴重です。

お世話になりました。

定着してくれればもっと楽に移せるとは思うのですが・・・今年初めての出遇い、遇えたことに感謝です。
c0233349_20522830.jpg

c0233349_20514318.jpg

c0233349_20520163.jpg


きれいなお花、名知らず。
c0233349_20540824.jpg


近くのヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の花が咲いています。
道路の拡幅工事で心配した木も移植され2年目、今年も雪をいただいたように美しく咲きました。
そして、新居にシンボルツリーとして植えた我が家のナンジャモンジャも清楚な白い花を咲かせていて・・・とてもうれしいです。
今日は2家族で楽しくお食事、カラオケもして・・・なんだかむちゃくちゃ愉しい会でした。
11日は空ちゃんの命日でした。
いろいろ思い出の詰まった場所を離れるのはやはりちょっぴり寂しい・・・。
若者たちがやってくるのでなかなか引っ越し完了というわけにもいかずでした。
それも少し落ち着いたので今月末には引っ越し絶対完了としなければ。

安倍さんにとって北朝鮮問題は大きな助け船になっているようです。
今朝のようにミサイルが発射されたと大騒ぎ、読売は号外まで出したそうな。
30分飛行して日本海に落下と。
ミサイルとしては変、どんな軌道を通ったのでしょうか。
Jアラートも機能しません。

韓国の文大統領は、「憲法を遵守して国の運営に当たる」と述べています。
一方日本の首相安倍さんはどうでしょう。
憲法を変えると。
憲法は国家の犯罪から国民を護ってくれるもの。
今それが危機に。
首相は、憲法を守り、国民のために行動していただかなくてはなりません。
首相の立場、忘れてしまったのでしょうか。

自民党の改憲草案をごらんになっていただければ・・・それがこれから国民を護ってくれるものでないことに容易に気づくことでしょう。
ましてや安倍さんが唐突に言い出した2020年に施行するという安倍案は憲法の精神を踏みにじり、9条を骨抜きにするものです。

今、北朝鮮の脅威で、大きくカーブするかもしれない日本。
しかし、もう一度、戦争の悲惨な体験を繰り返さないと決めたときの心を取り戻すことが大切だと思います。

安倍さんはずっと「戦後レジームからの脱却」と言っています。
何のために?
何も言えない空気を再び作り出す戦前に回帰したいのでしょうか。
祖父の岸信介、戦前満州でどんなことをしていたか・・・ここに書くのもはばかられる・・・絶対人間として許せることじゃありません。

「共謀罪」法案も今週末には衆院を通過させるとのこと。
「共謀罪」が通れば、冗談でなく監視社会に一気になってしまうことでしょう。
憲法改正でも共謀罪でも安倍さんは対案を出せと言っていますけれど、改正自体に反対しているのですから、対案など出す必要はないのではないでしょうか。

今ある憲法および共謀罪のない現段階が対案です。











by akaiga-bera | 2017-05-14 21:59
<< トンボ・・・名知らず セッカ・・・菜の花がらに >>