春ですね・・・ ウグイス・エナガ

c0233349_9251242.jpg


この間ウグイスさんの初音を聞きました。

とてもお上手な囀り・・・春がやってきたんだなあと感慨深い。

おなじ梅林で、エナガさんが巣材を集めていました。

仲よく共同作業です。奥の鬱蒼とした草と木々の中に入って行きます。

ヒナの生まれる季節にはもういられないとは思うけれど・・・無事たくさんのヒナを育ててくださいね。

c0233349_9253452.jpg


c0233349_926089.jpg


c0233349_9263760.jpg


c0233349_9265664.jpg


c0233349_9271220.jpg


c0233349_9272913.jpg



風雲急を告げて・・・事件はごちゃごちゃのまま、何か深いところに進んでいく気配が。
政権中枢は籠池さんをトカゲのしっぽとすでに切っていた。
官僚も知らぬ存ぜず・・・でも眠れぬ時間を過ごしているだろう。
日本維新も・・・何も言わない公明党も・・・もう見え見えの展開なのに。
まだ言い逃れするのかしら?

ことは重大だ。
この事件の最もはっきりすべきことは、籠池さんという変わった方が問題なのではない。
国民の財産、これからは国の財産とは言わないことにしよう が不当に払い下げられたという問題だ。
大きな力が作用して普通でないことが行われたのだ。
そして、さらに今治市の加計学園に無償提供された土地は今治市民の財産だ。
国家戦略特別区域法という政令、聞こえのいい政令によって、安倍さんの極親しい方に渡ったのだ。
さらに今治市はその学園に100億を超える助成金を出すのだという。
こんなことが許されていいはずがない。

「私が口利きしました」と名乗り出た川田裕介という方。
鴻池ー麻生ラインに目が向かないようにやったと周りの人に言っていたらしいのだが・・・。
塚本幼稚園にお子さんを通わせていてPTAの役員。
この方、亡くなられた鳩山さんの事務所参与の肩書で行動していたとのこと。
まだ40歳そこそこだけれど・・・。

三井物産の嘱託社員のあと独立、大阪でブローカーを始めたそうな。
このころ保守系の政治家や日本会議と近しくなった。
安倍夫人を呼んだのは自分だと豪語していたという。

その彼が明かしていない経歴があるそうな。
それは『新建産業』という会社に在籍していたこと。
この会社は「麻生セメント」の特約販売店で、社長の奥寺氏は麻生財務大臣の有力な後援者。
川田さんとこの奥寺氏の息子は飲み友達で、奥さんは橋下徹さんの後援会長。
さらに長男剛光さんは、橋下さんの大阪市長のときの特別秘書、現在日本維新の会の大阪7区の衆院候補者になっている。
小学校の許認可をつかさどる大阪府の対応が怪しいのはこんな人間関係の故でしょうか。

鴻池さんは麻生さんの側近で現在麻生さんはその財務大臣なのだ。
そして国有地安値売却の折の迫田理財局長は安倍さんと同じ山口県の出身で・・・。
2015年7月に理財局長、ことが済んだ後の2016年6月には国税庁長官に出世。
余りにうまくいきすぎてはいませんか。
by akaiga-bera | 2017-03-17 06:27
<< シロハラ・・・雪の日に ミヤマホオジロ・・・残雪の上で >>