ヤツガシラ・・・ローアングルで撮ってみました

c0233349_00161931.jpg

雑草のお花も美しいですね。

抜かれても踏まれても負けません。

小さいけれど強靭。

『雑草のように・・・』というけれど、そう生きたいものです。

華麗なヤツガシラさんにも負けていません。


c0233349_00165544.jpg



c0233349_1624043.jpg



c0233349_16241556.jpg

大きなものはポーンと投げてキャッチします。長いくちばし、大きな餌は飲み込むの大変ですものね。

c0233349_16242865.jpg



c0233349_00172292.jpg



公園にはサンシユの花がきれいでした。

c0233349_1625650.jpg


面談の資料を整えていると、若者が。
今年、院を出てこの4月から社会人にと報告に。
『あなた、宇宙人みたいだから宇宙人がいっぱいいそうなところを選びなさいな』
どうだった?と聞くと・・・自分以上の宇宙人がたくさんいたよと。
将来の夢を語って・・目が輝いていた。
成長したもんだ。

一昨日は菜の花のコミミズクさんを撮りに。
あまりのカメラマンの多さにいつものように誰もいない場所に。
残りものに福があるかもという場所。
いい香りがする菜の花の中に座り込んで・・・。

そこで二人の青年とあった。
風も強くなりコミミさんも今日は出ないのではというころ、二人は引き揚げてきた。
「コミミさんですか。残念でしたね。」
服装も受け答えも大切に育てられた様子が見て取れる。

青春18キップで盛岡からきたという。
農学部の2年生と。
前日は東京と聞いたので、今どきの若者らしく繁華街に行ったのかと思いきや、葛西臨海公園にと。
わざわざやってきたのだもの、コミミさん見せたかったな。
孫のような年齢の二人。
このまま歩いて藤岡の駅まで行くというので、帰りがけ駅まで。
感じのいい青年たちだったな。

そう、いつも男の子たちには息子を重ねてしまう・・・。











by akaiga-bera | 2017-03-19 06:28
<< オシドリ・・・♂♀別の場所で シロハラ・・・雪の日に >>