草地のベニマシコ・・・

c0233349_17415030.jpg


きれいになっていくベニマシコさん。

この地を出立するころはもっと美しくなることでしょう。

逆光で残念でしたが、地元の公園での出遇いは嬉しいです。

草地も下の方はもう緑が少しのぞいているのですけれど、その場所には留まってくれません。

c0233349_17421070.jpg


c0233349_17422580.jpg


c0233349_17423754.jpg


c0233349_17425073.jpg


c0233349_1743221.jpg


確定申告に行って、あまりこんでいるので予約してから近くの図書館へ。
4冊の新刊の週刊誌に目を通し、数冊の本を借りた。
そのなかの一冊 世界中の小鳥のヒナと親の画像写真集。
何度見てもかわいらしい。
子どもはいつでも心をやわらげてくれる。

水路のずっと先に今年もオカメザクラが咲き始めた。
玄関を出ると見えるこの桜は3.11の震災を思いださせる花。
さいたまアリーナに福島県の双葉町と周辺の方々が避難されてきた。
段ボールのしきりの中で不自由な生活を余儀なくされた方々に、何か心和むものはないかと、この桜をたくさん切ってもらったのだ。

福島から避難した方々や子どもたちは避難先・転地先でいじめにあうこともあると・・・。
地震や津波、原発事故、誰が好んで住み慣れた我が家を離れるだろうか。
子どもたちのいじめはほぼ親に起因していると思う。
私たち自身がもし自分がこのような立場になったらと・・・少しだけ想像力を働かすだけでいいのだ。
そして、微力であっても手を差し伸べなければなくてはと考える。

認可申請は取り下げたという森友学園・・・次々と新しい事実が出て来ている。
大阪府の私学審議会が森友学園の小学校の新設に関して認可適当としたのは2015年1月。
土地の有償貸借契約を結んだのは2015年5月。
それより以前の14年10月に森友学園は小学校用地のボーリング調査を行っている。

なぜ賃貸借計画が取り交わされていない段階で、国有地のボーリング調査を許可したのか。
勝手にやったのか。
当初から認可が下りることを前提に話が進んでいたとしか思えない。
大阪府と政権中枢が動かなければ可能なことではない。

鴻池議員や自ら口利きしましたと名乗り出ているコンサルタント業の川田裕介という人物。
川田さんという方は、故鳩山邦夫事務所の参与の名刺を持っていたたとか。
亡くなった方に疑惑を持たすような発言はいかがなものか。
お二方ともあるお方(麻生さんと安倍さんとか・・・)をかばっているとネット上ではにぎやかだ。

あまりにいろいろな人物が登場する・・・人間関係が複雑。
日本会議、安倍内閣、森友学園はずっと蜜月状態だった。
秘書・親類縁者・右翼的団体・・・色々絡んでいる。
かつて「戦争と平和」を読むのに人間関係が複雑で関係を図解しないとよくわからなかったけれど、そんな努力が必要なようだ。
by akaiga-bera | 2017-03-12 06:15
<< ミコアイサ♀・・・初めて足を見ました コミミズク・・・一枚だけ >>