コハクチョウ・・・飛びだし

c0233349_20024621.jpg


しばらく行っていませんけれど、もう旅だったかしら?

もういつ出発してもおかしくない季節になりました。

白鳥さんはお話しの中などでは弱そうな存在に見えますけれど、体が大きく頑丈そうでグループ同士ではよく喧嘩していたりもします。

水を蹴って飛びだしてくる時はすごくダイナミック、近くだと羽の風圧を感じるくらいです。

大きな体躯を維持するにはたくさんの餌を食べなければなりません。

それはそれは大変なことのように思われます。

c0233349_20021300.jpg

c0233349_20015058.jpg


c0233349_20011038.jpg


c0233349_20013145.jpg


c0233349_20000884.jpg

c0233349_19591956.jpg

c0233349_19590145.jpg

c0233349_19583968.jpg



切り取って花瓶に入れた臙脂のモクレン。
みな開いてきて、今家の中は華やか。
小さいときお隣に大きな白いモクレンの木があって、お姫様の白いドレスみたいだった。
大きくなったら私も白いのを植えようと。
求めた苗木には白と書いてあったのに咲いてみたら赤い色。
翌年よく確かめて白いのを。
大木に育ったがお隣に迷惑になってはと昨年切ってしまった。
白いのまた植えようかな。

昨日、国会で初めて加計学園問題が質問された。
福島瑞穂さんが安倍総理に「お友達の加計さんが獣医学部をつくりたいということを知っていましたか」と質問すると・・・。
Yes No だけで答えれば済むところだったが、「名前を出したことでそこに通う生徒さんにも影響がある、どう責任を取るのか」とほとんど恫喝に近い発言。
もし、関係ないなら福島さんを訴えればいい。
森友学園の場合も名誉毀損といっていたけどそれなら裁判を起こせばいい。
それもせず表情も変わり声のトーンも変わって・・・。
またまた図星なんだなって思ってしまった。

福島さんが「告示して1週間というのはあまりに速く、それでは加計学園しか手を上げられないのでは?」と追求すると、安倍さんは「『国家戦略特区』はスピード感がないとだめだ。」と。
それならと政令「国家戦略特別区域法」なるものを読んでみた。
頭が痛くなるような分量だし、声を出して・・・。
少しだけ分かったこと、頭脳明晰な官僚が作ったものだが、夢のような特例法にみえるけれど、色いろと解釈の範囲を広げることのできるものも多くあった。
トップは内閣総理大臣、恣意的に運用しようとすれば可能な中身・・・小難しいそして抜け道の多い政令が幅を利かせて、特定の個人や団体の利益につながってゆく。
許し難いこと、心象は限りなく黒。

今は船田さんになられた畑恵さんがオフィシャルブログで私学経営者としての立場から意見を述べていらした。
理路整然と論を展開している。確か旦那様は自民党だったけど、この間も批判的な発言してた。
国会に籠池氏・安倍夫人・関係閣僚及び役人を参考人として呼ぶべきだと述べていらした。
最も同じ私学経営者で、加計さんと同じに見られたら次回選挙がたいへんになる。
自分は違うと言うことかな。

昨夜、菅さんは山東明子衆議院らとあっている。
解散の時期について話し合ったのではないかと・・・。
この事件をうやむやにしたまま解散することがあったら、この国の政治はあまりに情けない。
またもや黒を印象付けないうちに解散してしまおうということなのだろうか。
by akaiga-bera | 2017-03-14 06:19
<< 緑の上を・・・コミミズク ミコアイサ♀・・・初めて足を見ました >>