ヤツガシラ・・・華麗な衣装

c0233349_08172930.jpg


一度目に現れたとき行ってみると、余りにたくさんのカメラマン、遠くの画像を撮って引き上げてしまいました。

再び現れたと聞き、再訪、今度は近くで撮ることが叶いました。

それでも同じようなお食事の場面のみ・・・気を取り直しておひるごはんを食べに。

戻るとみなさんが。
近いです。あちこち動き回っていましたが、止まって前傾、冠羽を広げやっと美しい羽模様を見せてくれました。

一同好運に感謝の声。誰しも嬉しい瞬間でした。
c0233349_08190383.jpg


c0233349_08185119.jpg



c0233349_08183213.jpg



c0233349_08181757.jpg



c0233349_08175847.jpg



c0233349_08174483.jpg



c0233349_08171727.jpg



昨日は元お隣さんにおいしいランチをごちそうになった。
体型は気になるけれど、おいしいものには目のない二人、食べられなくなったら死んじゃった方がまし なんて話し合っている。
彼女とは、私がどん底にあったとき、お声がけ頂いてお散歩するようになった。
すぐお隣にいたのに班も違い裏口隣りだったので近しくする機会もなかったのだ。
散歩が鳥見になり、いつしか鳥さんにはまってしまった私たち、そして私は撮影を始め野山を駆け回るようになり、元気を取り戻すことができた。
感謝という通り一遍の言葉では言い表せない。

お別れにと彼女手作りの小物入れなど頂く。
彼女は手仕事がお上手でパッチワークもその一つ、愛らしい優しい感じ。
手仕事は大の苦手の私にとっては一生かかってもできないもの。
何を入れようかと昨夜はパソコンの脇に置いて思案したけれど・・・しばらくは彼女の気持ちを入れてあるのだから・・・見つめていようと決めた。

またこれからはお互い半分くらいの距離の銀座で待ち合わせしようよと。
いま彼女は着付けをならっているので、お互い着物でねとお約束。

10円の電話代を規則だからと断られて歩いて帰る途中亡くなられた方・・・。
今や大きな8億円値引きや36億円の土地無償譲渡とか私たちから見ると天文学的お金が動いた話をしているのに・・・悲しく寂しく涙がこぼれた。
規則だからと断ってもポケットマネーで出してあげてもよかったと思うけれど・・・心がなければ行動には結び付かない。
元お隣さんなら、その場にいたらきっとお送りしますよと強引に車に乗せたことだろう・・・。
そういう彼女と友人であることがとてもうれしい。
私も心して生きていこう。
みんなが優しい気持ちで支えあえる社会でありたい。

なぜ自民党は参考人招致に応じないのだろう。
呼んだら大変なことになると分かっているから、呼べないのかな。
安倍夫人の話を聞いたけれど、あれでは被害者としてしか思っていないのだなと思った。
安倍夫人がのんきだからとか脇が甘いからといって片付けられるほど簡単な問題じゃない。
安倍さんは関係ないと言っているのだから、はやく参考人招致に応じて、さっぱりした方がよろしいと思いますけれど。


by akaiga-bera | 2017-03-09 08:29
<< 紅梅にジョウビタキ・・・ オナガガモ・・・飛翔 >>