葉が散っても・・・ニシオジロビタキ

c0233349_22204981.jpg


公園の木々にはもうほとんど葉がついていません。枝ばかりになった木々の間をあちこち移動しながらお食事をしています。

よく見えるようになったのですが、すばやさになかなかついていくことができません。

ファインダー越しに改めてなんと表情豊かな小鳥さんだろうと感心してしまいます。

近くの女性カメラマンもたまらないのでしょう、かわいーい!を連発していました。

c0233349_2221952.jpg


c0233349_22213151.jpg


c0233349_22222394.jpg


c0233349_2222361.jpg


c0233349_22224852.jpg


c0233349_123957.jpg



三権分立とは言うけれど、やはり行政の力が最も強いように思う。
最高裁長官は内閣が指名する、最高裁判事も然り。
いつも思うことだが、下級裁判所での判決と異なり、最高裁では政権寄りに判決が下されることが多い。
使命が内閣なのだから当然そうなるのは目に見えている。
辺野古の新基地建設をめぐる違法確認訴訟で沖縄県の敗訴が決まった。
弁論も開かれず判決が言い渡された。
この傾向は過去も現在も変わらず続いている。

若いころからずっと思い続けていることに抵抗手段は一つしかない。
最高裁の裁判官の『国民審査』・・・衆議院選挙の折に一緒に行われる。
国民審査を受ける判事の名前が印刷された上に×をつけなければ信任ということになる。
最高裁の判事がどのような事案にどのような判決を下したかの概略は新聞などで知ることはできるけれど、その詳細は日々のサーチがないと分からないのが普通だ。
多くの人は×をつけることはしないだろう・・・。
結果信任ということになる。
少なくとも信任は○をつけることにしてほしい。

私は次回もオール×・・・それしか不満をを伝えられないから。
by akaiga-bera | 2016-12-13 23:49
<< オレンジが目だちます・・・ニシ... 美しいローズレッド・・・オオマシコ♂ >>