河畔のキセキレイ・ハクセキレイ・・・

c0233349_08065512.jpg



セキレイさんやカワガラスさんの恋の季節は早いですね。

懸命に飛んでアピールをしています。

河畔は寒くて・・・長時間は居られないけれど、真剣に繰り返す様、心動かされる時間でした。

空中ダンスを写すのは私には難易度高く、ほとんどは失敗。

素敵な場面なのに・・・写し撮れない。はがゆい。






c0233349_08061630.jpg







c0233349_08052696.jpg







c0233349_08045288.jpg







c0233349_08042658.jpg







c0233349_08035324.jpg







c0233349_08032262.jpg



『有識者会議』って、なんなのだろう。
有識者を選ぶのは政権側で、その意向に沿う人たちを選ぶのだから・・・。
なんとなくやらせイメージが漂う。
結論ありだし・・・。
国会が開く『公聴会』の方がまだましだ。

『一代限り』『今上天皇のみ』という結論のようだ。
これから先のことを考えれば、譲位の道を恒久的に決めておく方が良いのではないかと思うのだけれど。
日本会議の考え方は違うから。
当然その意向に沿う形になると思っていた。
俗世間ではいくら高齢まで働き続けなくてはならないといっても80数歳ともなれば最前線で働く人は少ない。
隠居の世界だ。年金生活だ。
天皇のみ、日本国憲法の基本的人権が認められないなんて・・・戦前、天皇は人間じゃないと思われていたけれど、また奴隷的拘束を一生涯続けなければならない現在の天皇もまた人間的扱いを受けていないように思える。

野良猫をかわいそうと見るか自由でいいなと思うかはみな別だろうけれど、私は食糧調達は大変でも自由であるということは捨てがたいと思う。
長くさまざまな拘束のある仕事をこなしていらしたのだから、ゆっくりお休み頂きたい。
同時に、長く努めていらして、天皇の大変さを身をもって感じている今上天皇の危惧。
子どもたちにも同じ大変な思いをさせたくない気持ちが根底にあり、恒久的に譲位が認められて欲しいと願っているのではないか。
恣意的な譲位はさまざまな問題点があるとは思うけれど、安保関連法案であれだけ憲法を拡大解釈可能な政権なのですから・・・やればできるのにね。

シジュウカラさんが陽だまりの小枝で囀っている。
寒い寒い時季なのに・・・もう春は近い。


# by akaiga-bera | 2017-01-24 08:46